ソフトバンクモバイル、テレビチューナー搭載のモバイルWi-Fiルータ「Pocket WiFi 304HW」を7月18日に発売

2014.7.11 18:10配信
Pocket WiFi SoftBank 304HW

ソフトバンクモバイルは、7月11日、テレビチューナーを搭載したファーウェイ製モバイルWi-Fiルータ「Pocket WiFi SoftBank 304HW」の予約受付けを開始した。7月18日に発売する。

テレビ機能がないスマートフォンやタブレット端末で、専用アプリを使ってテレビを視聴できるモバイルWi-Fiルータ。受信状況に応じてワンセグとフルセグ(地上デジタル放送)を自動で切り替える。

下り最大110Mbpsで2.5GHz帯の「SoftBank 4G」に加え、1.5GHz帯の「ULTRA SPEED」、イー・モバイルの1.7GHz帯などを利用できる。幅広いエリアでWi-Fiのアクセスポイントとして利用できる。最大の同時接続台数は10台。

電源を入れて約5秒で起動し、すぐに使用することができる。約2400mAhの大容量バッテリで、テレビ視聴時はフルセグで約9時間、ワンセグで約11時間の連続視聴ができる。

タッチパネル式の2.4インチカラー液晶を搭載し、わかりやすいユーザーインターフェースで、スマートフォンのように直感的に操作できる。Wi-Fi機器とは、「かんたん設定」で、初心者でも簡単に接続できる。サイズは、幅約101.0×高さ59.5×厚さ15.9mmで、重さは約130g。カラーは、ダークシルバーとレッド。

料金プランは、「4Gデータし放題フラット+」と、8月1日に開始する「Wi-Fiルータープラン」が対象。キャンペーンは、「4Gデータし放題フラット+特別キャンペーン」「4Gデータし放題フラット+機種変更キャンペーン」「Wi-Fiセット割」を実施する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング