マウスコンピューター、Android OS搭載のマルチメディアプレーヤー「Lyumo AD501」

2012.1.16 16:7配信
Lyumo AD501

マウスコンピューターは、「Lyumo」ブランドで、OSにAndroidを搭載した5型タッチディスプレイ式マルチメディアプレーヤー「Lyumo AD501」を1月20日に発売する。カラーはブラック、ホワイトの2色。直販サイト「iriver eストア楽天市場店」での価格は1万6800円。

600MHzのデュアルコアプロセッサを搭載し、OSにはAndroid 2.2を採用。ディスプレイは5型(解像度800×480)で、静電容量式マルチタッチを採用している。内蔵メモリは16GB(空き容量14GB)で、microSDHCカードスロットを搭載する。

アプリとして、音楽をダウンロードする「Store」と音楽プレーヤー「Player」からなる総合アプリ「music.jp」をプリインストール。「Player」は、PCから取り込んだ音楽の再生やプレイリストの作成、再生中の音楽に合わせて歌詞を表示する「うた文字」機能を備える。また、人気アプリや日本語対応アプリなどを簡単に見つけられる「Tapnow Market」で、アプリを追加してカスタマイズすることができる。

対応ファイル形式は、音楽がMP3/WMA/AAC/m4a/OGG/FLAC/APE/WAV、動画が3GP/AVI/FLV/MP4/RM/RMVB、画像がJPEG/BMP/PNG/TIFF。テレビ出力機能を搭載し、家庭用テレビと接続して大画面で動画や画像を楽しめる。

ネットワーク機能は、IEEE802.11b/g/n準拠のWi-Fiを搭載。PC側の対応OSはWindows 7(32/64ビット)/Vista(32ビット)/XP/2000。イヤホン、USBケーブル、TV-OUTケーブル、ACアダプタ、スタンドが付属する。サイズは幅126×高さ84×奥行き15mmで、重さは約204g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング