KDDI、片手で使えるテンキー搭載バータイプのスマートフォン「INFOBAR C01」

2012.1.16 17:1配信
INFOBAR C01(イメージ)

KDDIと沖縄セルラーは、コンパクトでテンキーを搭載したauスマートフォン「INFOBAR C01」を、2月上旬以降に発売する。

デザインにこだわった「INFOBAR」シリーズのAndroid搭載スマートフォンの2代目モデル。初代「INFOBAR」や「INFOBAR 2」を連想させる軽量・コンパクトなオリジナルのBAR(ストレート)タイプで、昨年6月に発売した「INFOBAR A01」で好評だった独自のインターフェース「iidaUI」を最適化して搭載し、片手でも快適に操作できる。

カラーは、「INFOBAR A01」でも採用した「NISHIKIGOI」、初代「INFOBAR」で人気を博した「ICHIMATSU」、ナチュラルな感じの新色「KIIRO」の3色。有効約804万画素のカメラに加え、ワンセグ、おサイフケータイ、赤外線通信などの従来型携帯電話で定番だった便利機能や、緊急地震速報、災害・避難情報に新たに津波警報を追加した「緊急速報メール」などに対応する。

OSはAndroid 2.3。滑らかなスクロールとホーム画面のカスタマイズは、「INFOBAR A01」を継承。ロック解除画面から電話、メール、カメラ、ブラウザなどの基本機能へ即座にアクセスでき、ホーム画面からキーを操作してアプリを起動することもできる。

液晶ディスプレイは約3.2インチ。サイズは幅約52.0×高さ130.0×奥行き12.3mm(最厚部 約12.5mm)で、重さは約106g。CDMA/GSM/GPRSに対応しており、海外でもそのまま使える。

KDDIは、「INFOBAR C01」を含むスマートフォンの新製品5機種と同時に、25歳以下のauスマートフォン購入者を対象とした割引キャンペーンや、学生を対象としたキャンペーン「ともコミ学割」を発表した。「ともコミ学割」では、新規契約で「プランZシンプル」と料金割引オプション「誰でも割」または「スマイルハート割引」を申し込んだ場合、基本使用料(月額980円)が学生本人は最大3年間、学生の家族は最大15か月間、それぞれ無料になる。キャンペーン期間は1月18日~5月31日。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング