イメーション、Bluetooth対応ワイヤレスステレオヘッドホン「WR780」、ワイヤードヘッドホン「ST560s」など4機種も

2014.7.23 16:00配信
「WR780」

イメーションは、TDK Life on Recordブランドから、Bluetooth対応ワイヤレスヘッドホン「WR780」、スマートフォン対応ステレオヘッドホン「ST560s」「ST460s」「ST260s」、ステレオヘッドホン「ST100」の5機種を8月5日に発売する。

「WR780」は、スマートフォンの音楽再生コントロールやハンズフリー通話に対応するBluetooth対応ワイヤレスヘッドホン。「TDK Life on Recordシグネチャーサウンド」にもとづく独自のサウンドチューニングによって、豊かな重低音から透明感のある高音まで、忠実に再現する。また、心地よい装着感の高品質イヤーパッドは、すぐれた遮音性をもつ。

Bluetooth 2.1に対応し、手元で音楽の再生/停止、曲送り/戻し、音量調整などをコントロールできる。内蔵マイクによって、音楽鑑賞中にハンズフリー通話に切り替えることができる。NFC(近距離無線通信)機能は、対応機器とワンタッチでペアリングできる。

3.5mmのAUX IN端子を搭載。Bluetoothが使えない環境やバッテリ消耗時などには、付属ケーブルを使って有線ヘッドホンとしても使用できる。本体は折りたたんで、コンパクトに収納して持ち運ぶことができる。バッテリ駆動時間は最大8時間。価格はオープンで、実勢価格は1万260円前後の見込み。

「ST560s」「ST460s」「ST260s」は、オーバーヘッドタイプのスマートフォン対応ワイヤードヘッドホン。40mm径の大口径ドライバを採用し、手元で音楽の再生/停止、ボリューム調整、ハンズフリー通話の切替えができるリモコンを備える。

「ST560s」と「ST460s」は、ケーブルが着脱式の片出しタイプで、3.5mmジャック対応の市販のケーブルも使用できる。

「ST560s」は密閉型モデルで、リアルな重低音とクリアな中高音をバランスよく再生する「TDK Life on Recordシグネチャーサウンド」に適した高磁力ネオジウムマグネットを採用。イヤーパッドは耳を包みこむタイプで、フィット感にすぐれた素材を使用し、長時間の使用でも疲れにくい。本体は折りたたみ構造を採用する。カラーは、ブラック、ホワイトの2色。価格はオープンで、実勢価格は5940円前後の見込み。

「ST460s」と「ST260s」は、回転式(スイーベル式)のイヤーカップを採用し、コンパクトに収納できる。

「ST460s」は、高磁力マグネットと制振メタルパネルを採用し、迫力のあるサウンドを実現する。ヘッドバンドとイヤーパッドには、高品質なソフトレザー素材を採用し、上質な装着感を追求し、長時間の装着でも疲れにくい。カラーは、ブラック、ホワイトの2色。価格はオープンで、実勢価格は4080円前後の見込み。

「ST260s」は、高磁力マグネットを搭載し、ヘッドバンドとイヤーカップにはストレスが少なく長時間の装着でも疲れにくいソフトレザーを採用している。カラーは、ブラック、レッド、ブルーの3色。価格はオープンで、実勢価格は3000円前後の見込み。

「ST100」は、持ち運びに便利で、約100gと軽いステレオヘッドホン。40mmドライバと高磁力マグネットを備える。イヤーカップは回転式(スイーベル式)で、コンパクトに持ち運ぶことができる。カラーは、ブラック、ホワイト、レッド、ブルー、ピンクの5色。価格はオープンで、実勢価格は2030円前後の見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング