“聴き放題”なだけじゃない! 使ってわかった「スマホでUSEN」を選ぶメリット

2014.7.25 10:30

近年増えている「音楽聴き放題サービス」。そのパイオニアとも言えるUSENが手がけるのがスマホ向け聴き放題アプリ『スマホでUSEN』。他の聴き放題とどこがどう違うの? 魅力を探るべく、実際に使って試してみました。

公式サイトより

「音楽は、いつでもどこでも聴くことができるもの」。この感覚、もはや常識レベルですよね。イヤホンやヘッドホンをつけて音楽を聴きながら街を歩く光景など、いまや見慣れたものです。そんなとき、多くの人が「聴きっぱなし状態」にしているのではないでしょうか。

そもそも歩きながらプレーヤーを操作するのは危険なのでNG。とは言え、いちいち歩行を止めて操作するのもめんどくさいですよね。自分の好きな音楽をとぎれることなく楽しみたい――そんなときはプレイリスト機能を使って自分好みの選曲を再生するのがスタンダードな方法ですが、近年は「音楽聴き放題サービス」も増えてきています。

そんな「音楽聴き放題サービス」のパイオニアといえば、USEN。かつては「有線」という表記で古くから多チャンネル音楽放送を行っていることはみなさんご存知ですよね。そんなUSENも時代とともに進化。現在はスマホで使える音楽聴き放題アプリ『スマホでUSEN』を提供しています。

700以上のチャンネルを、月額490円(税抜)でスマホを使って楽しめるというこのサービス、聞けばおためし期間として3日間無料で使えるとのこと。でも他の聴き放題サービスと、どこがどう違うんでしょう? ということで今回は音楽好きの筆者が『スマホでUSEN』を実際に体験してみました。
 

いままさに便利な「夏フェス」チャンネルを発見!

無料体験を行うにはアカウント登録が必要。メールアドレスを入力するかんたん登録です。その後アプリをダウンロードすれば、すぐに無料体験がはじめられます。

 

とりあえず、まずはトップ画面を開いてみました。いくつか惹かれるチャンネルがありつつも、700以上もチャンネルがあると、正直どこから手を付けていいか迷います……。おすすめチャンネルのピックアップを見ていくと、おっ!『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014』の文字が!

 

これ、筆者が今年参加予定の夏フェスなのですが、その出演するアーティストの楽曲を特集したチャンネルのようです。しかも日別にチャンネルが組んであるので、自分が参加する日の予習に最適! さっそく流しっぱなしにしてみました。

ラジオと違ってCMもなく純粋に楽曲のみが流れ続けるので、移動中や作業中のBGMとしても最適。さらに気になった楽曲はすぐにスマホ画面で楽曲情報をチェックできるのも便利です。

 

夏フェス特集としては、他にも『FUJI ROCK FESTIVAL ‘14』『SUMMER SONIC 2014』のチャンネルが用意されています。サマソニも行く予定だったのでこれは好都合!バッチリ自分好みのアーティストを探すことができました。

 

 

いま人気の動画

     

人気記事ランキング