世界最大級、実物大"ティラノサウルス"が初上陸! 「ヨコハマ恐竜展2014」を体験してきた

2014.7.24 17:00

世界最大級といわれる「ティラノサウルス・レックスの頭骨」が初上陸しているという、「パシフィコ横浜」で開催されている「ヨコハマ恐竜展2014」に行ってみました。

恐竜。それはいつの時代も男児の好奇心や憧れを刺激する、古代の神秘。
小学1年生の我が息子が現在もっぱらハマっているのは『妖怪ウォッチ』だが、夏休みにどこかで恐竜展が開催されると知れば、足を運ばずにはいられない。

ということで2014年夏休みスタート一発目となった我が家のレジャーは、7月16日より「パシフィコ横浜」で開催されている「ヨコハマ恐竜展2014」に決定!

 

この日はオープンから4日目の7月20日。三連休中日ということもあり会場は大盛況!
こんな行列だったが、15分ほどの並びで無事入場できました。

 

恐竜の"世界最大級"頭蓋骨や"実物大"ロボットに大興奮!

入場後、さまざまな展示がある中で、一際目に飛び込んできたのは「トリケラトプス」の頭蓋骨の成長段階を展示したもの。

今回の展覧会には「新説・恐竜の成長」というキャッチフレーズがついているが、この「トリケラトプス」と別の恐竜「トロサウルス」が“同じ恐竜の異なる成長段階だった”という新説を紹介している。

ちなみにその説を提唱しているのは、あの映画『ジュラシック・パーク』の監修者であり、主人公のモデルになった今恐竜学者、ジャック・ホナー博士だそう。

ティラノサウルス・レックスの頭骨
拡大画像表示

そして、世界最大級といわれる「ティラノサウルス・レックスの頭骨」。息子と一緒にその姿を収めてみたが、いかに大きいかがお分かりいただけるだろうか? 子供くらいなら丸呑みできそう……。

この頭蓋骨はもともとアメリカの「モンタナ州立大学付属ロッキー博物館」に所蔵されており、門外不出の存在だったそう。そんな貴重なものが、今年横浜へ初上陸しているのだ。

 
「ハピママ*」更新情報が受け取れます

やせる・美肌・若返る♪ 注目キレイ術

     

人気記事ランキング

ハピママ* Twitterをフォローしてね

50ママ 総合ニュース&コラム

50赤ちゃん・妊婦ニュース

50子育て・教育ニュース

ソーシャルアカウント