スティーブ・ジョブズがいなかったら「トイ・ストーリー」はこの世に存在していなかったかもしれない

「トイ・ストーリー」をはじめ、世界的ヒット作を連発するディズニー・ピクサーと、iPhoneを生みだした米Apple社の創業者スティーブ・ジョブズ。意外な両者の関係に迫ります。

『トイ・ストーリー』などの人気作品を誕生させたピクサー・アニメーション・スタジオは、多くのディズニーファンがご存知だと思います。

そしてiPhoneなどの数々のヒット商品を誕生させたApple社のスティーブ・ジョブズも、知名度はピクサーに劣りません。亡くなった今でも、彼は多くの人に愛されています。

有名なピクサーとスティーブ・ジョブズですが、両者が実は深い関係だということは、意外に知られていません。

 

スティーブ・ジョブズがいなかったらピクサーの作品は存在していなかったかもしれない

スティーブ・ジョブズはApple社以外にも多くの事業に関わり、その中の一つにピクサーがありました。

彼はピクサーに巨額の資金を投入して何年も辛抱強く耐え、遂に「トイ・ストーリー」などのヒット作を世に出すことができました。

その後、ジョブズはApple社に復帰し、iPhoneなどの新商品のプレゼンテーションでユーザーをワクワクさせ続け、2011年にその生涯を終えました。

スティーブ・ジョブズがいなかったら、ピクサーの作品含めてiPhoneなども存在していなかったかもしれない、というのが私の仮説です。信じるか信じないかは、あなた次第です。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます

いま人気のディズニー動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント