ドコモ、iPhone/iPadのドコモメールで新着メールの自動受信機能を提供

2014.9.25 12:32配信
メールの自動受信にようやく対応する

NTTドコモは、9月24日、iPhone/iPadの「ドコモメール」で、新着メールの自動受信機能の提供を開始した。

新着メールがドコモのメールサーバーに届いた際に、iPhone/iPadが自動的にメールを取得し、事前に設定しておくと、バナーまたはダイアログ表示で知らせる。対応端末は、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 5s、iPhone 5cと、iPad Air/iPad mini Retina ディスプレイモデルのWi-Fi + Cellularモデル。対応OSはiOS 8/7。

iPhone/iPadを9月23日までに購入したユーザーは、ユーザーサポートページから、「iPhone初期設定/iPad初期設定」プロファイルを再インストールし、その後、iPhone/iPad本体の「データの取得方法」の設定の変更が必要。9月24日以降に購入したユーザーは、iPhone/iPad本体の「データの取得方法」の設定を変更することで利用できる。  「ドコモメール」は、2013年10月に開始したクラウド対応メールサービス。これまでは、最短15分間隔の定期受信または手動受信でしかメールを取得できなかった。iPhoneでは、これまで提供していた、メールがドコモのメールサーバーに届いた際に全画面で知らせる「新着メールお知らせ設定」も継続して利用できる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング