I・Oデータ、NFC搭載のBluetoothヘッドホン「ISBT-HP01」、ハンズフリー通話に対応

2014.9.25 17:34配信

アイ・オー・データ機器(I・Oデータ)は、BluetoothとNFC(近距離無線通信)に対応し、スマートフォンなどと接続してワイヤレス音楽再生やハンズフリー通話ができるヘッドホン「ISBT-HP01」を、10月上旬に発売する。価格はオープンで、税別の実勢価格は1万2000円前後の見込み。

Bluetooth 4.0+EDR Class2に対応し、スマートフォンや携帯オーディオプレーヤーの音楽のワイヤレス再生や、スマートフォンでのハンズフリー通話ができるワイヤレスヘッドホン。本体は遮音性の高い密閉型のハウジングと、40mmの大口径ダイナミック型ドライバユニットを採用し、ワイヤレスでも迫力ある重低音を再生する。

オーディオコーデックは、Bluetooth標準のSBCコーデックに加えて、音質劣化や音ズレの少ない高音質・低遅延コーデック、apt-Xに対応する。また、iOS搭載端末で高音質なワイヤレス再生ができるAACコーデックにも対応している。

NFCに対応しているので、対応するAndroid搭載スマートフォンをタッチするだけで、ペアリング登録や接続、切断ができる。

このほか、フィードバック方式によって周囲の雑音を低減するノイズキャンセリング機能や、一度ペアリングした機器なら次回以降は電源をオンにするだけで自動でペアリングする機能、ヘッドホン側から音量調整や曲送り・曲戻し・再生などの操作ができるリモコン機能を備える。

バッテリ駆動時間は、連続通信が約10時間、連続待受けが約140時間で、充電時間は約2時間。iPhoneやiPadとの接続時は、画面上で本体のバッテリ残量を確認でき、バッテリ切れの場合でもオーディオケーブルで接続して有線のヘッドホンとして使うことができる。サイズは幅182×高さ178×奥行き74mmで、重さは約270g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング