これで“いいね”が増えるかも!? 簡単&効果アリな「Facebook投稿テク」7つ

Facebookをやっていると、欲しいものが友人からの「いいね!」。普段の投稿にひと工夫でいいねの数を増やせる、カンタン投稿テクニックをご紹介します。

今人気のSNSの代表的なものといえば、FacebookにLINE、Twitterがありますね。中でもFacebookは実名登録が基本ルールなので、Facebookを使ってリアルな友達とさらに密なコミュニケーションをはかっているという方も多いのではないでしょうか?

Facebookには友達の投稿を見て近況を知る、という楽しみ方と、自分の近況をあげるという楽しみ方がありますが、自分が投稿をあげた時にやっぱり気になってしまうのが「いいね!」の数。もちろん、それだけではコミュニケーションの深さは計れないものの、どうせならよりたくさんの「いいね!」が欲しいもの。

そこで今回は、より「いいね!」がつくかもしれない投稿テクニック7つをご紹介します!
ぜひ今日から試してみて下さい。
 

 

その1★分かりやすいタイトルをつける

まず、あげる投稿の内容にタイトルをつけてみましょう! 例えば『今日電車で新宿に出掛けた時にiPhoneを落としてしまった』という本文の前に、【やっちゃった~】などとタイトルや煽り文をつけてみましょう。

他のたくさんの投稿に埋もれてしまったとき、ほとんどの人は最初の数行と写真だけ見て、その先を読むか決めるので、そこにキャッチ―なワードを入れておけば普段よりも興味をそそることができますよ。
 

 

その2★写真を加工して載せる

記事の内容よりも大切なのが写真だったりします。写真が素敵だと、思わず先を読んでしまったり、「いいね!」を押してしまったりしませんか?

編集部でも出来るだけ綺麗な写真を使うように心がけているのですが、それはFacebookの投稿だって同じこと。写真が苦手な人も、iPhoneならカメラアプリで簡単におしゃれな写真が撮れますので、ぜひ活用しましょう。

ちなみにデフォルトのカメラアプリもいいですが、一眼レフやトイカメラのような加工が一挙にできてしまうカメラアプリが「Latte Camera」。
魚眼レンズ風にできたり、雰囲気ある写真に見せるぼかしが自由に範囲設定できたりするなど、普通の写真のおしゃれ度が一気にUPできますよ。

また、よくFacebookに投稿をしているあり部員によると、撮る写真によっても「いいね」の数が違うのだそう。たとえば、女子には料理や花の写真が人気だったり、旅先のキレイな風景や海の写真なども「いいね」が付きやすいのだそうですよ。

逆に、内輪ウケしそうな内容や写真だったり、一部の人にしか分からないような内容は「いいね」が少ないとのことなので、こちらもぜひ意識してみては。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング