前年度ヒット・セールス賞

変身ベルト DXビルドドライバー(株式会社バンダイ)

2017年9月発売 希望商売価格:オープン価格

変身ベルト DXビルドドライバー 撮影:富田恭透

前年度ヒット・セールス賞に輝いたのは、株式会社バンダイの「変身ベルト DXビルドドライバー」。

動物や機械などあらゆるものの力を秘めた2本の「フルボトル」搭載の玩具は、子どもの変身願望をしっかりと叶えてくれる逸品です。

レバーを回すとギアが回転。フルボトルの中身が上下に動いて多色LEDが発光して、変身音が発動します。

また、別売りのフルボトルシリーズを使用すれば、様々なフォームチェンジも可能。

授賞を受けて株式会社バンダイは、「仮面ライダーは年齢層的にもグローバル的にもまだまだ可能性があると思っている。今後もこの賞を狙っていきたい」とコメントしています。

特別賞

アンパンマンシリーズ(株式会社アガツマ/株式会社ジョイパレット/株式会社セガトイズ/株式会社バンダイ)

誕生/1988年

アンパンマンシリーズ 撮影:富田恭透

特別賞に選出されたのは、1988年に誕生したアンパンマンシリーズ。

1988年にTVアニメ「それいけ! アンパンマン」が放映開始となると同時に、商品化権利窓口である日本テレビ音楽主催のもと、アンパンマン会議を行う組織を結成した、アガツマ、ジョイパレット、セガトイズ、バンダイの玩具会社4社。

以降、お互いに切磋琢磨しつつ、それぞれが独自の創造性を発揮することで、数多くの魅力あるアンパンマン商品を開発・提供し続けています。

4社を代表してステージに立ったジョイパレットは、「今後も安心・安全な商品を生み出していきたい」とコメントしています。

すべての賞発表後には、第3次審査会審査委員長の北原照久氏が挨拶。

「第3次に残った商品はどれも甲乙つけがたかった。僅か2分のプレゼンテーションは大変だと思いながら各社のプレゼンを見ていたが、どの企業からも、玩具作りへの情熱が伝わってきて感動した」と審査を振り返っています。玩具会社の熱い想いは、今後もたくさんの子どもたち、そしてかつて子どもだった大人をも楽しませてくれそうですね。

文筆家、音楽家、ナレーター。父=浄土真宗本願寺派、母=浄土真宗大谷派の寺出身で幼い頃から精神世界への興味が強く、神社仏閣や秘境記事、読み手の心やからだの悩み解消につながるインタビュー記事を多数執筆。また、TVCMや企業webサイトのナレーション、CMソング歌唱、楽曲制作を手掛けている他、プログレッシヴ・ロックバンドswaragaのボーカルとしても活動中。松本玲子webサイト

「ハピママ*」更新情報が受け取れます