秋は「いも、くり、かぼちゃ」! アプリを使った簡単アレンジクッキング3品

女子に人気のいも、くり、かぼちゃ! 旬の今は売り場にたくさん並んでいて、つい手に取ってしまいます。でも、蒸す、焼く、煮る……同じような食べ方で飽きてしまうことも。そこで今回は、簡単アレンジで楽しめる「ほくほくいもくりかぼちゃレシピ」を、アプリを使って作ってみました!

女子に人気のいも、くり、かぼちゃ! 旬の今は売り場にたくさん並んでいて、つい手に取ってしまいます。でも、楽だからと蒸す、焼く、煮る……同じような食べ方をして、食べきる前に飽きてしまうこともしばしば。

そこで今回は、簡単アレンジで楽しめる、ほくほくいもくりかぼちゃレシピを、レシピアプリを使って作ってみました!

 

まずはアプリで栄養素をチェック!

食べる前に知っておきたい、食材に含まれる栄養。アプリ「e食材辞典 for iPhone」なら、栄養や特徴以外に、買う際の選び方や下処理の方法もチェックできるので便利ですよ。
ちなみにアプリによると、いも、くり、かぼちゃの栄養はこんな感じ。
 

★さつまいも
主成分はでんぷんで、カロリーは米の1/3程度。加熱しても壊れにくいビタミンCが含まれ、食物繊維が豊富なのでダイエット食品としても見直されている。

★くり
主成分は糖質。ショ糖やブドウ糖を多く含み、甘味が強い。ビタミンB1、B2、Cの他、カルシウムも多い。渋みはタンニンによる。

★かぼちゃ
でんぷんを多く含み、黄色の濃い者はβ-カロテンが豊富。食物繊維も多い。

3つともビタミン類を多く含むようです。食物繊維は便通を整えて便秘予防に効果があるといいますし、お悩みの女子には嬉しいですね!

人気記事ランキング