ネットギア、IEEE802.11ac対応デュアルバンド無線LANルータ「Nighthawk R7500」、最大1733Mbpsの高速無線通信に対応

2014.11.7 15:33配信
Nighthawk R7500

ネットギアジャパンは、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LANに対応し、5GHz帯と2.4GHz帯のデュアルバンドを同時に使用できる無線LANルータ「Nighthawk R7500」を、12月下旬に発売する。価格はオープンで、実勢価格は2万6000円前後の見込み。

5GHz帯と2.4GHz帯の同時使用に対応し、5GHz帯では最大1733Mbps(IEEE802.11ac)、2.4GHz帯では最大600Mbps(IEEE802.11n)での高速ワイヤレス通信を実現する無線LANルータ。「Beamforming+(ビームフォーミングプラス)」テクノロジーで、複数のユーザーに対して同時にMIMO(Multiple Input Multiple Output)による高速通信環境を提供する。

ウェブブラウザから利用できるセットアップウィザードで簡単に設定できる。有害サイトへのアクセスを遮断するペアレンタル・コントロール機能や、宅内のネットワークへのアクセスを遮断しながらゲストに無線接続を許可するゲストネットワーク機能など、充実したセキュリティ機能を搭載する。

ギガビットイーサネット(1000BASE-T)対応の有線LANポート×5(WAN側×1、LAN側×4)を搭載。さらに、eSATA×1、USB3.0×2を備え、接続したHDDやプリンタをネットワークで共有できる。

無償のWindows用バックアップソフト「ReadySHARE Vault」で、Windowsのファイルを本体に接続したHDDにバックアップすることができる。アップルのTime MachineやiTunes、AirPlay、AirPrint、AppleRemoteにも対応している。対応OSは、Windows 8.1/8/7、Mac OS、UNIX、Linux、iOS。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング