【GOT7】初日本ツアー・ファイナル! “幸運を掴んだ7人”の幸運は「ファンの皆さん」

10月に待望の日本デビューを飾ったGOT7。「韓流ぴあ」では、彼らの日本ツアー・ファイナルの模様をレポートでお届け!

韓国出身の7人組ボーイズグループ、GOT7(ガットセブン)が11月6日、千葉・幕張メッセイベントホールで「GOT7 1st Japan Tour 2014 “AROUND THE WORLD”」のツアー・ファイナル公演を行い、5000人のファンを熱狂させた。

10月22日の日本デビューに先駆け、10月7日のZepp Nambaから始まった初の日本全国ツアーは、日本各地のZeppをまわり最終の地、幕張へ。

 

9公演目となるファイナルでは、すっかりライブ運びにも慣れたようで、随所に遊び心が見え、余裕さえ感じさせるパフォーマンスで、彼ら自身も心底ライブを楽しんでいるようだった。

“歩いているだけで女の子はみんなオレに夢中になる”と歌う韓国デビュー曲『Girls Girls Girls』の日本語バージョンを本ツアーで初披露。日本デビュー曲『AROUND THE WORLD』では、会場のファンと振付を練習し、一緒にパフォーマンス。見どころとなるブレイクダンスに武術の要素を取り入れた彼らの特徴ともいえる“マーシャルアーツ・トリッキング”では、大歓声で会場が沸いた。    

「韓流ぴあ」更新情報が受け取れます

人気記事ランキング

スペシャル動画

ソーシャルアカウント