【淳の休日】『マスク de お見合い』、雨の大阪は女子の山!

2012.1.25 14:30

昨年12月初旬にレポートした「マスクdeお見合い」が、初めて大阪で行われました。男子193名、女子492名という男子感涙の“売り手市場”に。結末はいかに?

ロンドンブーツ1号2号の淳さんが自分の休日を使ってやりたい企画に挑む「淳の休日」。今まで主に東京近郊で開催されてきましたが、「私たちの地元にも来て!」の要望がひっきりなしに。そこで、11月末の第1回目をレポートした好評企画「マスクdeお見合い」が、大阪で行われることになりました!

「マスクdeお見合い」は、「出会いを提供して、少子化に貢献したい!」というマジメな思いから立ち上がった企画。イベントの模様は、USTREAMでの生配信やTwitCasting(ツイキャス)による淳さん本人の実況中継で楽しむこともできます。さて、3回目となる今回の「マスクdeお見合い」は、初の東京“外”開催だけあって、その集客は未知数でした。しかも、1/21(土)の開催当日、大阪は小雨がちらつく肌寒い空模様。「はたしてどれだけ来るか……?」というスタッフの期待と不安が渦巻く中、集合時間の12時を過ぎると、会場には続々と男女が集結しました! しかも、驚くべきことに女子の数が圧倒的に多い……。

おー、いるわいるわ、女子、女子、女子!
 

  

結局、最終的には男子193名、女子492名という、男子感涙の“売り手市場”に!
第1回が134名、第2回が618名、それを上回る685名のマスク男女によるお見合いの始まりです。

  

13時過ぎ。いよいよ「マスクdeお見合い」のスタート!
まずはマスクをつけてのご対面。男女が一列になって顔を向け合う光景は圧巻のひと言です。開会の挨拶に立った淳さんは「ガツガツした方がいい」「女子は友達とつるまないこと」「ここで引っ込み思案は何の意味もありません」など、さっそく参加者にインファイトを促します。

  
  

いま人気の動画

     

人気記事ランキング