イオンとビッグローブ、保護者用と子ども用をセットにした格安スマートフォン「イオンスマホ 親子セット」

2014.11.12 20:26配信
「イオンスマホ 親子セット」の料金イメージ

イオンとビッグローブは、保護者用と子ども用のスマートフォン、通信費をセットにした「イオンスマホ 親子セット」を、11月14日に全国のイオン400店舗と「おうちでイオン イオンショップ」で発売する。料金は税別月額3980円。さらに、見守りアプリ「スマモリ for イオン」を2年間無料で提供する。

税別月額2980円の保護者用「イオンスマホLTE」と、税別月額1000円の子ども用「イオンスマホ(3G)」をセットにして提供するサービス。保護者用と子ども用の2台のスマートフォンが、端末代金と通信費を合わせて税別月額3980円で利用できる。契約解除料や契約期間はない。子ども用は、月額1000円×2台まで契約できる。

保護者用「イオンスマホLTE」は、音声通信とデータ通信に対応。高速LTE通信が月間5GB利用できる。最大通信速度は150Mbps。音声通話の通話料は30秒20円。「BIGLOBE でんわ」アプリを使うと、30秒10円になる。端末は、TCLの「ALCATEL ONETOUCH IDOL 2 S」。

子ども用「イオンスマホ(3G)」は、データ通信限定で3G通信が月間2GB利用できる。最大通信速度は14Mbps。端末は、JENESISの「geanee FXC-5A」。見守りアプリは、ソースネクストの「スマモリ」(月額371円)を、イオンが「スマモリ for イオン」として2年間無料で提供するもので、子どもの居場所の確認や使用時間の制限、有害サイトのブロックができる。ユーザーがダウンロードすることで利用できる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング