日本初となるシンガポールのローカルフード・肉骨茶(バクテー)の専門店「新加坡肉骨茶(シンガポールバクテー)」の第2号店「新加坡肉骨茶(シンガポールバクテー)CAFE STYLE」が、東京・麻布十番商店街にオープンしました。

肉骨茶とは、骨付き豚肉を様々な香辛料や漢方、たっぷりのにんにくと煮込み、コショウを効かせた、シンガポールを代表するローカルフード。豚肉と漢方などのエキスで滋養もたっぷり!

カフェスタイルで気軽に楽しめる同店のバクテーは、あえて日本人に食べやすい味にせず、シンガポール現地の方はもちろん、シンガポール駐在経験のある方たちからも絶賛される仕上がりとなっているとのこと。

滋養を求めるビジネスマンや美容を気にする肉食女子にもオススメです。

ライスとの組み合わせは定番で美味しいですが、油条(揚げパン)との相性も抜群! ミースア(細麺)は現地の人気店で使用されているミースア製麺所と直接取引しているので、現地の味を楽しむことができるそう。

カフェスタイルの「新加坡肉骨茶CAFE STYLE」では、シンガポールから輸入したコーヒーやオリジナルスイーツも楽しむことができます。今後は「カレー肉骨茶(バクテー)」「バクテーサンド」など、麻布十番限定メニューなども続々と登場する予定です!

シンガポールコーヒーとスイーツ

【MENU】

・骨付き肉骨茶(ポークリブ)/骨なし肉骨茶(ポーク) ともに780円
・海苔スープ 580円
・辛味噌ホルモン/春菊スープ ともに350円
・煮卵/酢キャベツ/パクチー/油条/ライス ともに200円
・ミースア 300円
・マンゴープリン 500円
・パンナコッタ 400円
・シンガポールコーヒー 420円
・カフェラテ 480円
・TWG紅茶 620円
・烏龍茶/ジャスミン茶(鉄瓶) ともに480円
・タイガービール 600円
・角ハイボール/レモンサワー ともに500円など
※すべて税別

【店舗概要】

店名:「新加坡肉骨茶(シンガポールバクテー)CAFE STYLE」麻布十番2号店
オープン日:2018年7月10日
所在地:東京都港区麻布十番1-7-12
最寄り駅:地下鉄「麻布十番駅」5番出口徒歩3分
営業時間:11時30分~21時 ※年中無休 ※但し年末年始など不定休

「うまい肉」更新情報が受け取れます