ハイホー、スマートフォン「ASUS ZenFone 5」とSIMカードのセット、月額1980円から

2014.11.26 18:41配信
ASUS JAPANのSIMフリースマートフォン「ZenFone 5」を採用

ハイホーが運営するインターネットサービスプロバイダ「hi-ho」は、ASUS JAPANのSIMフリースマートフォン「ZenFone 5」とSIMカード「hi-ho LTE typeD ミニマムスタート」をセットにした「hi-ho LTE typeD ミニマムスタートwith ZenFone 5【LTE】」の提供を、12月1日に開始する。

スマートフォンとSIMカードをセットで提供する「hi-hoスマホ」の第二弾。SIMカードタイプは、音声通話対応、SMS機能対応、データ通信専用から選択できる。いずれも標準で付与する高速データ通信量「バンドルチャージ」2GBが、毎月無料で利用できる。通信速度は下り最大150Mbps/上り最大50Mbpsで、チャージがないときは最大200kbpsになる。MNP(携帯電話番号ポータビリティ)転入にも対応する。

税別月額料金は、データ通信専用SIMを選択した場合が1980円、SMS機能対応SIMの場合が2120円、音声通話対応SIMの場合が2680円。初期費用は3000円。最低利用期間の2年経過後の税別月額料金は、それぞれ933円、1073円、1633円。なお、最低利用期間内に解約すると契約解除料が発生する。

SMS機能対応SIMと音声通話対応SIMは、従量課金。音声通話料金は20円/30秒。SMS送信料は、国内への送信が3~30円、国外への送信が50~500円(免税)、国外での送信が100円(免税)。SMS受信は無料。

「ZenFone 5」は、LTE通信に対応するSIMフリースマートフォンで、1280×720ドットの5インチディスプレイ、1.2GHzのクアッドコアCPU、2GBのメモリ、16GBのストレージ、背面800万画素/前面200万画素カメラ、IEEE802.11b/g/n規格の無線LAN、Bluetooth 4.0などを備える。バッテリ容量は2110mAhで、駆動時間は約180時間。OSは、Android 4.4.2。日本語入力システム「ATOK」、初心者向けの「簡単モード」、手袋をつけたままでも操作できる「手袋モード」などを搭載する。サイズは約幅72.8×奥行き10.3×高さ148.2mmで、重さは約145g。カラーはブラック。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング