幼稚園や保育園に子どもを預ける園ママ達の関心事と言えば「子育て・教育」「旅行・レジャー」「料理」などですが、このような関心事はどんなママにも共通していることですが、その他人には聞けないけれど、共通する関心事と言えば、「他の園ママの年齢」や「夫の収入」です。

また、幼稚園ママは興味を持っているけれど、保育園ママはいまいち興味を持っていないことや、保育園ママは興味を持っているけれど、幼稚園ママは興味を持っていないこともあります。

そこで今回は、リビングくらしHOW研究所が行ったアンケートを元に、幼稚園ママ、保育園ママの興味や関心事の違い、そして誰もが気になる、園ママ達の「年齢」や「夫の年収」についてお伝えします。

幼稚園ママ、保育園ママ それぞれに違う興味や関心事

「子育て・教育」「料理」は、日常生活の中で最もママ達が関心を持っていることと言えますが、「旅行・レジャー」も子どもとの大切な思い出作りのため、ママにとっては悩みどころです。いかに安く、満足できる旅行にするかはママの腕の見せ所でもあるため、ママには関心が高いと言えます。

では、そんな興味や関心事において、幼稚園ママと保育園ママに違いが出ているものはないだろうか。リビングくらしHOW研究所が行った「幼稚園児&保育園児ママ2017年/全国」(最近の興味・関心事)のアンケート結果は以下の通りです。

幼稚園ママの方が興味・関心を持っていること

  • 「ファッション」 幼稚園ママ:47.2% 保育園ママ:36.0%
  • 「手作り・DIY」 幼稚園ママ:34.0% 保育園ママ:22.7%

保育園ママの方が興味・関心を持っていること

  • 「投資・資産運用」 幼稚園ママ:7.6% 保育園ママ:12.4%

このように「ファッション」や「手作り・DIY」においては、幼稚園ママが保育園ママより興味・関心があることが分かります。幼稚園は園で使うものをママが手作りするという風習があるため、自然と手作りに興味が沸く人が多いのでしょう。

また園への送迎時や、園行事、習い事やママ会を意識してか、ファッションに興味を抱くママも多いようです。

一方、保育園ママはというと、ファッションや手作りに対する興味も全くないわけではありませんが、幼稚園ママに比べ「投資・資産運用」に興味を持つママが多いことが分かりました。

ママが働く理由は「お金」だけではありませんが、やはり子育てをしながら働く理由は先を考えた行動であることに違いありません。そういった先を考える保育園ママは、将来を考えた投資や資産運用も考えやすいのかもしれませんね。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます