ASUS、11a/b/g/n/ac対応のデュアルバンド無線LANルータ「RT-AC56S」、867Mbps+300Mbpsの高速通信に対応

2014.12.5 18:22配信
RT-AC56S

ASUSTeK Computer(ASUS)は、12月5日、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LANに対応したデュアルバンド無線LANルータ「RT-AC56S」を発売した。価格はオープンで、実勢価格は1万2000円前後。

性能とデザインにこだわり、スリムで設置場所に困らない無線LANルータ。リビングや部屋のアクセントになる。

IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LANに対応し、最大867Mbpsの高速無線通信を実現。5GHzと2.4GHzのデュアルバンドに対応し、5GHzではIEEE802.11a/n/acを、2.4GHzではIEEE802.11b/g/nを使用できる。

接続しているPCやスマートフォンなどの機器の位置を検出して、その機器を狙い撃つように電波を飛ばす「Ai Radar」機能を搭載。安定した無線LAN通信を実現するとともに、従来の無線LANルータでは電波の届きにくかった場所でも、無線LANを使えるようにする。

すべての設定は、「ASUSWRTダッシュボード」画面でグラフィカルに実行できる。iOS/Android向けのデータ共有アプリ「ASUS AiCloud」を使った外出先からのアクセスに対応する。

USB3.0ポート×1と、プリンタなどの接続に適したUSB2.0ポート×1を搭載し、接続した外付けHDDやプリンタをネットワークで共有できる。

有線LANポートは1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T準拠で、LAN側に4基、WAN側に1基を搭載。対応OSは、Windows 8.1/8/7/Vista/XP/2000/ME、Windows Server 2008/2003、Mac OS X 10.8/10.7/10.6/10.5/10.4/10.1、Linux、Ubuntu。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング