「究極のトート型カメラバッグ」とは!? カメラ好きの要望あふれる座談会潜入レポ

カメラ関連用品を製造・販売する「ユリシーズ」が、「カメラ好きの人が本当に欲しいと思う『トート型カメラバッグ』」を作るために「座談会」を開催。総勢12名のカメラ好きが集った、その現場を潜入取材しました!

究極のメッセンジャー型カメラバッグ・チクリッシモを背負うカメラマニアさんたち

アキバ系!?でも千葉率高し!!善良で真面目な「カメラー」さんたち

2014年12月某日、カメラ関連用品を製造・販売する「ユリシーズ」が、「カメラ好きの人が本当に欲しいと思う『トート型カメラバッグ』」を作るために、都内某所で「座談会」を開催しました。

当日は総勢12名の、「カメラ男子」、「カメラ女子」、そして主に「カメラ紳士」が参加しました。
…といいますか、呼び名がごちゃごちゃしているので、全部まとめて「カメラー」と呼ぶことにします。(勝手に)


 

集うカメラーさんたち

そんなカメラーさんたちが集う会場は熱気でムンムン!!
匂いに例えるなら、そこはかとなく秋葉原系の匂いがしました(*´ェ`*)

しょっぱなの自己紹介でのお題は、「お住まいの地域」と「最も愛しているカメラや好きな被写体」。
「最も愛しているカメラ」という表現に、ああ、この方々は「ザ・ホンモノ」なんだ!と確信しましたw

住まいに関しては、「千葉からきました率」異常に多しで皆びっくり!!
突如そこにミニ・千葉会が発足したようで、なんだかほっこりしたのでした。ビバ!千葉!!

そしてみなさん、筆者が見たこともないようなドデカレンズやレアカメラなどを次々取り出し、お互いにほめ合ったり質問したりしていました。そのはじける嬉しそうな表情を見て、大好きな趣味を持つって幸せなことだなぁ~、とあらためて感じた次第なのでした。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング