『広州蛍フェスタ』で見かけたコスプレイヤーの模様をお届けします。

日本の作品で人気のコスプレは『東方Project』と『Fate/Grand Order』の2作品が頭ひとつ出ていた印象です。

中国では『東方Project』が大人気で、作品の雰囲気が中国とマッチしていることもあって、中国人によるコスプレは非常に見応えがあります。

『広州蛍フェスタ』では主人公の博麗霊夢や霧雨魔理沙、人気キャラのレミリア・スカーレットや鈴仙・優曇華院・イナバ、洩矢諏訪子などを撮影しました。

またネロ・クラウディウスやイリヤスフィール・フォン・アインツベルン、モードレッドなど『Fate/Grand Order』のコスプレが人気でした。

ほか、『オーバーウォッチ』や『ダーリン・イン・ザ・フランキス』、『ウマ娘』など美しいコスプレイヤー、装備が可動する本物さながらの『アイアンマン』のコスプレなどが会場で話題になっていました。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます