「ラーメン」を食べるときは、この食材をトッピングすると吉!

昔も今も大人気のラーメンだが、近年は特に味が濃くなり、ボリュームが増えるなど健康面でちょっと心配になるものも増えてきている。そこで浅野先生が教えてくれたのが、ラーメンにトッピングされている野菜・海藻の効果だ。

たとえば定番トッピングのネギ。香りの元になっているアリシンという成分は血糖値の上昇を抑えたり、免疫力をアップさせたりするなど優れた効果がある。肉(チャーシュー)に多く含まれるビタミンB1には糖質の代謝を助ける働きがあるが、これもアリシンとあわせて摂取することで効き目がアップ。アリシンは太りにくくなる効果も秘めているのだ。

また、ワカメなどの海藻類は、食物繊維をたくさん含むため、脂肪・炭水化物の吸収を抑え、カリウム豊富なモヤシは摂りすぎたナトリウム(塩分)の排出に役立つ。お店でオーダーするさいは麺の量を控えめにし、ネギやワカメをはじめとする多彩なトッピングを活用することで健康的にラーメンを楽しみたい。
 

映画鑑賞の定番「コーラ」と「ポップコーン」もヘルシーに楽しめる!

映画を楽しむ時の定番といえばコーラにポップコーン。炭水化物が多いコンビなので「絶対に太りそう……」というイメージが強いだろう。しかし実はこの組み合わせ、工夫すれば意外とヘルシーにすることもできるのだ。

まず、ポップコーンはポテトチップスなど他のスナックに比べるとカロリー自体が控えめである。さらに原料となるトウモロコシは食物繊維、ビタミンB群、各種ミネラルをバランス良く備えた優等生。食物繊維は水分を含むと膨れるため、少量で満足感があるのもグッド。もちろん食べ過ぎてはいけないが、近年話題の「グルメポップコーン」など、質の良い材料で作られたポップコーンはスナック類の中では非常に優れているのだと、浅野先生は語る。

一方のコーラも太りやすいイメージがあるが、現在は砂糖を使わないゼロカロリーの製品が登場している。とりわけ、「特定保健用食品(トクホ)」のコーラに含まれる、食物繊維(難消化性デキストリン)は、食事から摂取した脂肪の吸収を抑えて排出を増加させ、食後の血中中性脂肪の上昇をおだやかにする働きがある。組み合わせに気を配れば、ポップコーンとコーラでも太りにくくすることができるわけだ。

そんな「トクホコーラ」の中でも高い人気を誇るのが、サントリー「ペプシスペシャル」。現在、「ペプシスペシャル」を購入して、キャンペーン首掛けの裏面をめくり、アタリが出るとプレゼントとして高級ポップコーン「POP! gourmet popcorn」がもらえる店頭キャンペーンを、1月6日から全国で実施中だ。

 

2014年7月に日本上陸したばかりの「POP! gourmet popcorn」はシアトル生まれの高級ポップコーン専門店。使用する全ての素材が高品質であることにこだわり抜き、さらに化学調味料・保存料不使用、カラダにも嬉しい品質が女性を中心に人気を集めている。あのオバマ大統領も好物だという。

トクホ「ペプシスペシャル」と、自然素材にこだわった「POP!」。ポップコーンにコーラという組み合わせを最高の形で体験したいなら、ぜひチェックしてみてほしいキャンペーンと言えそうだ。
 

※店舗によりキャンペーン開始日が前後する場合があります。
※キャンペーン首掛け付き商品は、なくなり次第終了とさせて頂きます。

パソコン誌の編集者を経てフリーランス。執筆範囲はエンタメから法律、IT、教育、裏社会、ソシャゲまで硬軟いろいろ。最近の関心はダイエット、アンチエイジング。ねこだいすき。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます