付き合いたい男性の条件として、あなたは何を挙げますか? 多くの女性が「優しい人がいい」と言うのではないでしょうか。

この「優しい」には、色々な意味が込められています。その中の1つが「ありのままの自分を受け入れてくれる器がある」です。このポイントを見逃して男性を選んでしまうと、後々痛い目に合うことになります。

だからこそ、早めに見抜きたいもの。その方法を、器極小男と付き合った経験のある女性数名にリサーチしてきましたのでご紹介します。

器極小男レベル1

会うとやたら甘えてくる

ほとんどの女性は、男性から甘えてこられると「自分だけに弱いところを見せてくれているんだ!」と嬉しくなるものです。ですが、“甘える”という行動は器極小男の特徴でもあります。なぜなら、外では見栄をはっており、その反動であなたの前では甘えている可能性も捨てきれないから。

見分ける方法としては、甘えてくる頻度です。

会うと毎回甘えてくる場合は、あなたのことよりも自分が癒やされることを優先している器極小男である可能性が高いといえます。甘えてくる頻度が高ければ高いほど、甘えてくる時間が長ければ長いほど、器が小さい可能性が上がりますので、一度チェックしてみてください。

LINEがマメすぎる

連絡は、信頼関係を築く上でも重要なTIPS。こまめにLINEを送ってくれる男性に、安心感を覚える女性が多いのも納得です。

ですが「今、何してるのー?」、「今、ここにいるわ」と、数時間ごとに逐一報告LINEがくる人には注意したほうがいいかもしれません。器極小男はあなたのことを好きだけれども信じきれず、自身が不安だからこそ、マメすぎるほど連絡を入れてくるのです。

特に注意してほしいのが、「束縛してるわけじゃないし、別に忙しかったら返信してくれなくてもいいよ」なんてことを言ってくる男性。また、来ていたLINEに返信したのに既読スルーして、新たに自分のことを報告してくる男性にも注意してくださいね。

定番の言葉「仕事が……」

器極小男は「自分は仕事がデキる」と思っている節があります。そのため、やたらと「ごめん、仕事が……」、「仕事忙しくてさ……」、「仕事があるからしょうがないじゃん」と、何かにつけて“仕事”を持ち出してくるのです。

なぜなら、仕事と言っておけば女性は深くツッコんでこないだけでなく、男らしさをアピールできると思っているから。

一度、どんな仕事をしているのか詳細を聞いてみてください。やたらと自分はデキるアピールをしてくるようなら、器極小男の可能性があるのでちょっと距離を置いてもいいかもしれません。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます