【スマホ】ガラケーの人にスマホのすごさを説明できる10のアプリ

2011.10.24 18:00

ガラケーの人にスマホのすごさを手っ取り早く説明できるアプリを考えてみました。絶対、スマホのが楽しいわー!と、スマホユーザーは改めて実感できると思います。

  先日のiPhone 4Sの発売、そしてdocomoのスマートフォン新機種の発表など、スマホがますます熱い今日この頃。みなさんは、どんな携帯、お使いですか? iPhone使用歴2年を超えた自分としては、電車の中などでガラケーを使っている人をみると「か、かわいそう」と思ってしまうのです。だって! こんなに便利で楽しいものを未体験なんですから!

 しかし、ガラケーの人にかくかくじかじかスマホのすごさを説明すると「PCのメールだって見られるし、カメラだって画素数もすごいし、スケジュールだって管理できるし、ガラケーで十分なんですよ、私は」なんて言われたりします。

ノンノンノン、違うんですよ。圧倒的に!!!

 数年前は、劇団ひとりがテレビでやっていたように、スマホをビールに見立ててごくごくするアクションをやっていれば、ガラケーユーザーは「お~!」なんて、興味を示してくれましたが、敵も目が肥えてきて、昨今そうはいきません(敵というわけではないのですがね…)。

 というわけで、ガラケーの人にスマホのすごさを手っ取り早く説明できるアプリを考えてみました。絶対、スマホのが楽しいわー!と、スマホユーザーは改めて実感できると思います。

1. 部屋の写真を撮るだけで寸法が計れる!
「RoomRuler」※iPhoneアプリ

メモもメジャーももういりません! お部屋のいたるところを撮影しておけば、突然ソファが買いたい!なんて衝動にかられた時でも大丈夫。部屋の大きさを比較するなど、新居探しのときにも便利です。

 

2.撮るだけでミニチュア早回し映像のできあがり
「Toy Clip」※iPhoneアプリ

ただのムービーじゃありません。撮影すするだけでミニチュア早回し映像ができあがります。高いビルの上から高速道路を撮影したり、銀座や渋谷など人の多い交差点で定点観測したりすると、誰でもいい絵が撮れます。

 

3.カメラで映した言葉をリアルタイムに翻訳
「Worldictionary」※iPhoneアプリ

入力する手間いらず! カメラに映った言語を、次から次へと翻訳してくれる凄アプリ。英語から日本語、韓国語から日本語など、21カ国語の言語を認識。海外旅行でも大活躍しそう!

 

 4.この曲なんだっけ? 聞かせるだけで曲名をズバリ!
「Shazam」※iPhone、Androidアプリ

ガラケーの人とカフェでお茶を飲んでいたとします。そして流れてきた音楽に「これ、何ていう曲だっけ?」という会話が出て来たら、すかさずこのアプリを起動。音楽を聞かせると曲名をズバリ、言い当ててくれるんです。

 

5.名刺情報を自動でインプット!
「Worldcard mobile」※iPhone、Androidアプリ

カメラで撮影した名刺情報を自動で認識し、連絡先に入力してくれるのがコレ。非常に認識率が高く他の類似アプリと比べての修正作業に必要が少ないんです。スマホに登録しておけば、メールも電話もすぐにかけられるのでもう名刺フォルダは必要なし!

 

6.魔人あらわる!? 人の心を読む事ができるアプリ
「Akinator」※iPhone、Androidアプリ

まず、キャラクターや著名人など、誰かを思い浮かべてください。そして画面の中の魔人の質問に答えていくと……!? 自分が思い浮かべた人をズバリ当てられてしまうのです。試しに愛犬を思い浮かべてトライしても見事的中! びっくりするほどの正解率。

 

7.だから何?って言わないで。スマホでろうそくの火が消せる!!
「Blower-実際の空気」※iPhoneアプリ

 実際に、スピーカーから風が出る! ただそれだけだけど、そんな携帯電話、今まである!? ろうそくの火を消したり、葉っぱを吹き飛ばしたり、軽~い作業ならおまかせ。扇風機やドライヤーにはかないませんけど……。

 

8.誰でもマツコ・デラックスに!? おデブちゃんに変身!
「Fatbooth」※iPhone、Androidアプリ

数キロではなく数十キロ単位で太った姿に一瞬で加工してくれるカメラアプリ。将来が思いやられます...。ちなみにマツコ・デラックスさんで試してみたところ、それほど変わりませんでした。

 

9.パノラマ写真が簡単に撮れる!
「photosynth」※iPhone、Androidアプリ

昔流行ったパノラマ写真。そういえば「写ルンです」に切り替えスイッチが付いていたような……。いい風景に出くわすとたま~にやってみたくなるパノラマ写真も、スマホなら簡単に安価で撮れるんです。

 

10.ナスカの地上絵だってかけちゃう!? 
「GPS-Trk2」※iPhoneアプリ

GPS機能を利用して移動速度や高度を記録してくれるアプリ。おもしろいのは移動の軌跡がみられるところ。この機能を使えば地球上にお絵描きが楽しめちゃうんです。こんな壮大な遊びはスマホだからできる!?

 

 それと、スマホアプリといえば、拡張現実(AR)がありますね。カメラを開くと、実際にそこにないものが、あたかもあるように写る、そんなSFのような機能です。代表作としては昨年大ヒットした「セカイカメラ」などがありますが、これはガラケーでは、見ることのできない機能。天体観測アプリで人気の「StarWalk」(iPhone、Androidアプリ)のAR機能は実にロマンティックです。夜空にスマホをかざすと、その位置に見えるはずの星や惑星が浮かび上がってくるんです。

さりげなく使うと、感動します。特に女子!

※アプリの内容は2011年10月現在の情報です。
※Androidアプリは端末によって正常に動作しないものもあります。

こばやし・なみ 2010年4月、女子ライトユーザーのための部活型媒体「iPhone女子部」を立ち上げ、部長をやっております。iPhoneアプリを探したり、ケースをデコったりする日々。イベントなんかもときたま開催しつつ、最近はアプリ「セキララ部室 for iPhone」もつくりました。(株)都恋堂に所属。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング