日本最大級の激辛グルメの祭典『激辛グルメ祭り2018』が8月21日(火)~9月17日(月・祝)の期間、新宿歌舞伎町の大久保公園で開催。

今年は過去最多の参加店舗、過去最長の営業日数となり、期間中は何度きても激辛料理を楽しめるようになっています。

今年新たに加わった店舗の激辛にも挑戦!!

毎度おなじみの大久保公園

またまたやってきました『激辛グルメ祭り2018』。毎度おなじみの新宿大久保公園です。

今年は過去最多の店舗数で、1st round は5店舗も初出店のお店があるそう!!

今回は新店舗を中心にご紹介&レポートします。

昨年人気のプングム。今年は・・・・?

昨年のレポート記事<【激辛】辛すぎる…でも箸が止まらない…! 「激辛グルメ祭り」で絶品“ウマカラ肉料理”に挑戦してきた【実食】>でご紹介した、プングムの『チーズタッカルビ(1,200円)』は、私が実食した料理の中でイチオシのメニューでした。

今年もやっぱり人気だそうで、ちょうどお客さんが落ち着く時間帯の16時頃でもお客さんが並んでいました。

さて、人気店プングムの今年の『チーズタッカルビ』、チェックします!!

プングムのチーズタッカルビは去年の大人気!!

さっそく『チーズタッカルビ』をゲット!!

お皿を受け取るとズシッ!と重い。あれ? 前回こんなに重たかったかな? もしかして、去年より増量してる!?

去年よりも量が増えた!?

それではさっそく頂きます♪

……パクッ……。

あ、おいし……ぐあーーーー!! 辛い!! 1年ぶりに辛いーーーー!!

チキンを増量した分、チーズの割合が少なくなってしまったので、逃げ場がない!!(汗)

辛い!! 辛い!! 辛いしかない!!

……あっ……でも、やっぱり美味しい。後を引く美味しさがある。

コチュジャンやキムチの熟成された旨みが深い。

でもやっぱりカラーーーい!! ←の、繰り返し。

これはお酒のおつまみに最高。

でも、辛いのってビールとかハイボールとかの炭酸は、却ってビリビリしちゃいますよね。

そんな時に、なんと今年は新たにカルピスを使用したサワーやかき氷などの「逃げ場」が加わりました。

女子たちが癒しを求めにやってくる。

「激辛癒し研究所」という名前のブースだけあり、サワーやかき氷でかなり癒されます。

今年初出店の「キング軒」は30回混ぜるグルメ!?

キング軒には、広島のソウルフードでもある「汁なし担々麺」を激辛特別仕様にした『汁なし担々麺 広島式(800円)』が登場。

『汁なし坦々豚 シビレブタ+ネギ盛り+追い飯(1,000円)』は、ネギだく&山椒の刺激が鮮烈な一品となっています。

汁なし担々麺がウリの「キング軒」

まずは『汁なし担々麺』から。

必ず30回混ぜて食べるべし!!とのことなので、とりあえず30回ピッタリ混ぜます。

ぐるぐる~。ぐるぐる~。

必ず30回は混ぜるべし!

はっ、山椒の香りがたってきた……ふおおお、爽やか。

細めの麺に辛そうな汁が絡まり、うっすらと麺が赤くなってきた。

30回かき混ぜたのでさっそく食べてみます。

30回混ぜたらいざッ!!

一口食べると、まず山椒の香り、そのあとシビレ、そして辛味が口に広がります。

「クーッ、シビレるーっ!!」

シャキシャキしたネギに逃げようとするけど、ネギも辛い汁をたっぷり含んでいるから逃げ場がない。

辛い、痛い、しびれる!!

『汁なし坦々豚』にちょっと逃げたい……。というわけで、途中で乗り換え!!

まぜ、まぜ。

『汁なし担々豚』も、同様に30回混ぜて食べます。