“スマホの学割”いくら得する!? 「ソフトバンクの学割」特徴5つ

国内大手3キャリア各社が、それぞれ学割を開始。ただ「学割」と言っても、キャリアによってそのサービスは異なります。なかでもソフトバンクの学割へのアプローチは画期的。その特徴を解説します。

国内大手3キャリア各社が、それぞれ学割を開始。若い人にもっと気軽にスマホやケータイを持ってもらいたい! というその心意気、ありがたい限りです。

しかし一口に「学割」と言っても、キャリアによってその割引サービスが異なってきます。それらの中でもソフトバンクの学割へのアプローチは画期的。その内容にはいくつかの特徴があるので、順を追って説明していきますね。
 

1.学割対象年齢は「25歳」までずっと

公式サイトより

ソフトバンクに限った話ではありませんが、大事なところなので最初に挙げておきます。学割のイメージというと「18歳以下」とか「中高生」というイメージがありますが、ソフトバンクの学割では25歳まで受付可能です。学生だけではなく、25歳までの方ならだれでも割引を受けることができます。
 

2.学割の恩恵を「家族全員」で受けられる

こちらも共通項な部分ですが、キャリアによる差が出てくるポイントでもあります。ソフトバンクの学割では、子供が学割対象となった場合は以下のような特典を受けられます(一例としてスマ放題プランの場合)。

※マイナビニュースから引用(2015年2月4日現在) ※表記は税別金額になります。

・家族も毎月の通信料金540円割引
・毎月のデータ量1GB(1,080円相当)プレゼント

料金の割引もそうですが、通信量がプレゼントされるというのは画期的。確かにデータ通信をたくさん使えるのは嬉しいですよね。そして、家族全員のスマホ代と考えると、この金額がどれだけ大きいのか? ソフトバンクのページではお得額を試算できるようになっています。

条件は各家庭で異なると思いますが、今回は一例として……。そう、例えば子供が中学生になったとします。そろそろスマホを持たせてあげようかしら。そんな時に、家族まるごとソフトバンクにのりかえたとしたら?

 

公式サイトより

試算結果はこうなりました。家族3人で毎年58,320円相当も・・・おトクになります。そして注目すべきは、「家族3人13年間ずーーーっとおトク」というところ。ここも学割で注目したいポイントです。
 

3.「25歳まで家族みんな」割引が続く

学割のキャンペーン割引は子供が25歳になるまで継続します。これは当然ですが、驚くべきは家族への割引期間です。

子供が学割でソフトバンクに新規契約(もしくはNMP)、家族もMNPでソフトバンクに移った場合は、子供が25歳まで「家族まるごと」割引特典を受けられるのです。実際に金額として考えたら、これは凄い割引となるのではないでしょうか。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング