アールエスコンポーネンツ、クアッドコアCPUを搭載した名刺サイズのシングルボードコンピュータ

2015.2.4 12:30配信
Raspberry Pi 2 Model B

アールエスコンポーネンツは、2月2日、名刺サイズのシングルサイズコンピュータ「Raspberry Pi」の第2世代モデル「Raspberry Pi 2 Model B」をオンラインショップのRSオンラインで発売した。税別価格は4291円。

従来機種「RASPBERRY PI B+」のコストパフォーマンスはそのままに、CPUとメモリの強化によって6倍超の高速化を実現したシングルボードコンピュータ。

CPUには800MHzのARM Cortex-A7コア×4基を備えたBroadcom BCM2836を採用し、1GBのメモリを搭載する。インターフェースは、USB2.0×4、HDMI出力×1、コンポジットビデオ出力×1、microSDカードスロット、100BASE-TX/10BASE-T準拠の有線LANポートなどを備える。

GPIO(汎用出力)や高効率スイッチング電源、ボード形状などは「RASPBERRY PI B+」と同じなので、既存のケースやHAT(Hardware Attached on Top)対応拡張モジュールが使用できる。サイズは幅56×高さ20×奥行き86mm。

「Raspberry Pi」は、プログラミング教育用教材として開発されたLinuxベースのシングルボードコンピュータ。豊富なオープンソースソフトウェアがそのまま動作し、2012年の発売以来、世界中で400万台以上が販売されている。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング