「好きな人のためなら……」と頑張ってしまう女性がいるように、男性陣も本命彼女のためであれば少しは苦しいことも我慢できたりするのでは?

そう思い、今回は筆者の周りで、見るからに彼女を溺愛している男性4名にインタビューを実施しました。本命彼女のために、彼氏たちがとっている行動をご紹介していきます。

1: スケジュールをGoogleカレンダーで共有

Mさん:彼女に不安になられるよりは、ちょっと入力が面倒でも、ちょっと束縛されている感じがしても、スケジュールを共有している方がいいなと思いまして。

筆者:大事さ、伝わってきます……!

Mさん:仕事の予定も、プライベートの予定も入れています。あと、会う人の性別も!

筆者:そこまで!?

Mさん:仕事柄、女性と2人で打ち合わせすることもあるので……。あとから分かるよりは最初から分かっている方が不安にならないでしょ?

筆者:彼女さんのことを一番に考えている感じが、素敵すぎます!

2: 時間があれば、彼女のアッシー

Aさん:タイミングが合えば、営業帰りに彼女をピックアップして、目的地に届けて、また自分は仕事に戻るみたいなことをしちゃっていますね(笑)。

筆者:会社にバレたら怒られそうですけど!

Aさん:本命の子だからこそ、少しでも会いたいし、役に立ちたくて……。

筆者:送り迎えは毎回必ずですか?

Aさん:もちろんですよ! 僕の家は宇治なんで、大阪へ買い物に行くのは高速使えばすぐなんですよ。でも京都の北の方に住んでいる彼女の家まで迎えに行ってから、大阪行ったり……。

筆者:遠回りなのに!?

Aさん:僕が迎えに行っている時間で、彼女もゆっくり準備できますしね。

筆者:これまでもしてたんですか?

Aさん:今までは全然! 本当に今の子は大切にしたいし、少しでも時間が出来たら一緒にいたいんですよ。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます