SNS上で見せる夫婦間のやり取りからラブラブ度が伝わってくる中尾明慶&仲里依紗カップルや、お互いのことを隠さずぶっちゃけちゃう東山紀之&木村佳乃カップルなどに憧れている方は多いのではないでしょうか。

今回は、そんな芸能界や筆者の周りののラブラブカップルを観察してわかった、「していないこと」の共通点をご紹介します。

1. 駆け引きをしない

若い時は「向こうから“会いたい”と言わせたい」と考えて、駆け引きをしたがっていた人は多いと思います。ですが、年を重ねるごとに、それが無駄だと気づくんです。

だからこそ、ラブラブなカップルは駆け引きなんかせず、素直に「好き」や相手への感謝を口にするようにしています。

2. 相手を不安にさせない

これは駆け引きとも関係してきますが、安心するくらい「好き」を伝えたり、好意を態度に出したりしましょう。

「自分が安心感をもてる行動は?」と考えて動くことが、相手を不安にさせないことにつながり、交際を長続きさせてくれます。

3. 同じ服装でデートに行かない

「マンネリ」という言葉があるように、人は変化を好みます。少しでも変化をつけるために、デートでは毎回服を変えたり……! 常にキレイでいるためにも、一役買っている意識と言えるでしょう。

4. イチャイチャ・ベタベタしない

身体的接触は、すぐに安心感を得られるものではあるものです。ですが、不安感の表れという意味合いもあります。お互いを信頼している表れとして、ラブラブなカップルは不用意にイチャイチャやベタベタをしないのです。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます