仕事が楽しいアラサー女子必読、婚活男子が求める“妻力”とは?

2015.2.11 17:30

婚活データによると、男性は女性に“妻力”・“妊娠力”を求め、アラサー世代が圧倒的な人気があるようです。男性の一方的見解ですが、「結婚よりもまだ仕事を…」と思っている女性こそ必見です。

『婚活にまつわるデータ』の調査結果によると、男性の「結婚したい女性」とは、性格よりも圧倒的に“妻力”が上位を占めるようです。

「“妻力”ってなに?」と思った方のために、解説を加えましょう。
人類学者ヘレン・E・フィッシャー博士は、「生物学的には、人間の愛は4年で終わるのが自然」だと提唱しています。そこで“妻力”とは、結婚を維持するための妻としての能力のことをいいます。
 

婚活男性が女性に求める“妻力”とは?

ここで、男性が理想とする女性に求める“妻力”をご紹介しましょう。

1位:家計をきちんと守れる女性(34.3%)
2位:料理等の家事ができる女性(30.1%)
3位:家を任せられる女性(26.0%)
3位:安心して子どもを育てられそうな女性(26.0%)
5位:自分の親に好かれそうな女性(10.5%)

※データサンプル/全国の25~44歳未満の未婚男性722名~『婚活にまつわるデータ』の調査結果~


このデータによると、男性が女性に求める“妻力”は、
「家計 > 家事 > 家庭を守る(子育て含む)>親との付き合い」
といった優先順位があり、子供のいる家庭を守るのに必要な妻力が重要視され、親との付き合いはできれば良しといった感じのようですね。
 

婚活男子は、アラサー女性を求めている!?

現実問題として、今、未婚の男性年齢が上がっています。
国内最大級の婚活サイトの会員データによると、アラフォー男性の会員数が最も多いそうです。

彼らが、女性の妊娠力を考え、20代女性を第1希望に考えていたとしても、自分の年齢との年齢差を考えて、年齢よりも理想の“妻力”よりの選択になってしまうようです。
その結果、アラサー女性に人気が集中しているようです。
 

最終的に選ばれるのは「○○な女性」

『婚活にまつわるデータ』の調査結果によると、男性は、フィーリングを筆頭に、学歴・性格・自分と釣り合う年齢・外見の好みや笑いのツボが合う、金銭感覚等の妻力を重視して結婚相手を選んでしまいます。

また、結婚相手を見つけることのできた男性の理想の実現率をみると、性格が圧倒的上位を占め、次に学歴・年齢・出身地といった条件が占めています。

学歴や年齢を重視するということは、男性は、妊娠力だけでなく、自分と話が合う、ある程度賢い女性を求めているということですね。
 

いま人気の動画

     

人気記事ランキング