「チョコを食べるとニキビができる」実はウソ!? 肌荒れ予防のポイントを医師に聞いた

チョコレートがニキビの原因になる、ということを一度は聞いたことがあると思います。しかし、チョコレートの原料となるカカオの脂質はニキビにならない、という研究結果が報告されているのです。では、なぜ“チョコレート=ニキビ”説が浸透してしまったのでしょうか?医師が解説します。

チョコレートがニキビの原因になる、ということを一度は聞いたことがあると思います。

しかし、チョコレートの原料となるカカオの脂質はニキビにならない、という研究結果が報告されているのです。
 

“糖質カット”でニキビは防げる!

では、なぜ“チョコレート=ニキビ”説が浸透してしまったのでしょうか?

実は、チョコレートの甘さを作る「糖質」がニキビの原因。脂質同様に糖質も、皮脂の分泌を促してしまう働きがあるのです。

でもご安心を。最近では糖質カットのチョコレートもあるので、そのような商品であれば、ニキビを気にせず楽しむことができるでしょう。
 

我慢するより、食べよう!

チョコレートには、ポリフェノールという癌や動脈硬化の予防に効果がある成分が含まれています。また、ストレスを和らげる癒し効果も報告されており、我慢するくらいなら、食べた方がニキビ改善に効果があるかもしれません。

ただし、糖分のとり過ぎには要注意。チョコレートと上手に付き合って、健康増進に役立ててください。
 

出来てしまったニキビを直すには…?

それでも出来てしまったニキビを治すにどうすれば良いのでしょうか? ニキビ予防にも効く5つの方法をご紹介します。

【1:清潔にする!】
まずは何と言っても、お肌を清潔に保つことが大切。ニキビは、毛穴に汚れが詰まり炎症が起きることで発症します。予防のためにも、以下のことは守りましょう。
・メイクを付けっ放しにしない
・ 枕カバーや布団は清潔にしておく
・ ファンデーションのパフやブラシを清潔にしておく
・ ニキビには触れない

【2:ニキビを隠す厚化粧に注意! 】
顔にニキビが出来ると、つい、ファンデーションを集中的に厚塗りしたり、コンシーラーで隠したりしますよね。目立つニキビを隠したい気持ちも分かりますが、化粧の成分によって、ニキビに悪い刺激を与えている可能性があります。

少しでも早く治したい場合は、化粧をしない方が良いでしょう。もしどうしても隠したい場合は、リキッドファンデーションではなく、パウダーファンデーションを使うと影響が少ないと思います。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング