【BTOB】嫉妬と妄想の嵐!? 「君のチョコになってもいい?」甘くて刺激的なバレンタインにファン悶絶

2015.2.19 11:10

BTOBの甘~~いバレンタイン・イベントの模様をたっぷりレポート!

韓国出身の7人組ボーイズグループ、BTOB(ビートゥービー)が2月14日、東京・ディファ有明でファイベント「BTOB 1st Fan Meeting ~Be my Valentine~」(主催 キッス・エンタテインメント)を開催。ファンとともに甘いチョコレートの様なバレンタインの夜を過ごした。

昨年11月の日本デビュー以来の来日で、会場は、メンバーの登場を待ちわびるファンの熱気でむんむん。黄色い歓声があがる中、ブレザーやスクールセーターなどの制服スタイルで登場したメンバーは、『Beep Beep(ティティパンパン)』『I Only Know Love』を立て続けに披露し、元気いっぱいにオープニングを飾った。

約3か月ぶりのファンとの再会に、ウングァンは「“あけおめ”と“ことよろ”と“ハッピー・バレンタイン!”」とハッピー・スマイルであいさつ。バレンタイン・デーらしく、ソンジェは「僕たちはメロディ(ファン)ちゃんたちの甘いチョコレートです! 食べたい?」と、甘いささやきでファンを酔わせ、チャンソプは「この熱気で、もぅ、溶けちゃいそう!!」と会場を沸かせた。残念なことに、この日はプニエルが高熱のためイベントを欠席。しかし、ソンジェがプニエルの真似をしながら挨拶をするなどしてファンを寂しがらせない配慮も。そして、ミンヒョクが「今日は甘い時間を楽しみましょう!」と呼びかけ、激甘で刺激的(!)なイベントをスタートさせた。

「韓流ぴあ」更新情報が受け取れます

人気記事ランキング

スペシャル動画

ソーシャルアカウント