厳しい暑さが続いた夏が終わり、次は過ごしやすい日が増える秋です。「行楽の秋」といった言葉もありますし、子どもとのお出かけを計画しているママは多いのではないでしょうか。

しかし、子どもとのお出かけは何かと大変です。荷物は多くて重いし、お出かけ先でトラブル起こしたり…と、考えただけでもちょっとげんなりしてしまうもの。

そこで、今回は先輩ママたちが使っている、子どもとのお出かけがぐっとラクになるような100均のお出かけ便利グッズをリサーチしてきました。先輩ママたちは一体どんなアイテムを使っているのか、さっそくチェックしていきましょう。

ベビーカー用フック

ベビーカーでの移動がメインの子どもとのお出かけであれば、ぜひ一つは準備しておきたいのが「ベビーカー用フック」です。

ベビーカーの持ち手にフックをかけるだけというシンプルな使い勝手で、手では持ちきれない荷物を引っかけることができます。

また、子どもがグズってしまった場合には、おもちゃを引っかければ子供の気分転換にもなるでしょう。ママにも子どもも笑顔になれるような便利グッズです。

プラスチックボトル

最近需要が高まりつつあるプラスチックボトル。軽くて丈夫、さらにカラフルで可愛らしいデザイン性など、100均にはママ心をくすぐるプラスチックボトルがたくさん揃っています。

100円だから万が一落として壊してしまっても、家計への負担は少ないですよね。よく物を落とす小さな子どもが使用するのであれば、100均のプラスチックボトルで十分。最近は、デザインだけではなく、サイズも豊富なのでぜひ使いやすいプラスチックボトルを探してみましょう。

紙パック用ジュースホルダー

子どもに大人気の紙パックジュース。子どもの遊び場にはこうした紙パックジュースの自動販売機が設置されていることも多く、お出かけ先で購入するママは多いのではないでしょうか。

しかし、紙パックジュースは小さな子どもにとってちょっぴり飲みにくいタイプのジュースです。ついぎゅっと握ってしまうことが多く、中身が溢れてしまうといった経験をしたことがあるママは多いでしょう。

小さな子どもは「優しく持つ」「力を入れずに持つ」ということが難しいもの。そんな小さな子供の味方になってくれるのが「紙パック用ジュースホルダー」です。

プラスチック製の素材が箱型になっていて、そこへ紙パックを収納します。取っ手を握ってジュースが飲めますし、仮に握ってしまっても中身が溢れてしまうことはありません。

ペットボトルキャップ

お出かけ先でペットボトルのジュースを購入するママは多いと思います。しかし、小さな子どもにとってペットボトルで飲み物を飲むのはちょっぴり難しい行為。年齢によっては、ママが飲ませて上げようとしても「自分でやりたい!」とダダをこねることも多いでしょう。

そして、結局自分で飲んでジュースをかぶることに…なんていう経験をしたことがあるママは多いのではないでしょうか。

そんなママにおすすめなのが「ペットボトルキャップ」です。このキャップは子どもが飲みやすい広さの飲み口になっているため、飲みながらジュースをこぼしてしまう心配がありません。

さらに、フタも閉められるので持ち運びに便利です。さらに、洗って何度も使用できるから経済的♪

お出かけ先でペットボトルのジュースを購入することが多いママはぜひ準備しておいてはいかがでしょうか。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます