ストレスって大なり小なり溜まるものですよね。ストレスが溜まったとき、あなたはどんな風に解消していますか?

ストレスの内容や状況、人によって様々な方法があるかと思いますが、よくあるストレスの解消方法にも男女で傾向に違いがあります。

どんな風に違うのか、「日常のストレス」「忙しさのストレス」が溜まった場合の傾向と解消法をご紹介します。

男女で違う⁉ストレス解消法

日常の些細なストレスの場合

例えば仕事の場で。化粧室で同僚と他愛もない世間話やグチを言い合うことってありませんか?

女性はストレスを感じると、その場その場でこまめに解消しようとする傾向があります。こまめにストレスを解消しないと、そのことで頭がいっぱいになって、何も手に付かなくなってしまうからです。

そしてストレスの解消方法として、自分の気持ちを話して、その気持ちをわかってもらおうとすることが多いのです。

つまり化粧室でのちょっとした会話も、女性が仕事を円滑に進める上で必要なことなのですね。

一方、男性はお手洗いでの会話でストレスを解消することは少ないです。日常のお喋りがそれほどストレス解消に繋がらないからです。では、男性はどうやって解消するのでしょうか。

男性はストレスをその場その場で発散させずに、溜まったストレスを一気にまとめて解消しようとする傾向があります。そしてそのストレス解消の方法は、ストレスの元を「忘れる」ことです。

危機的状況による大きなストレスは忘れることだけでは解消しきれなくなりますが、日常の些細なストレスは、愚痴も言わずに忘れて解消することがほとんどなのです。

忘れるための方法は人によって様々ですが、例えばこんなことをしながら頭を空っぽにしていきます。

・趣味に熱中する
・車を洗う
・野球やサッカーの観戦(テレビも含む)をする
・ニュースを見る
・映画を見る
・ネットを見る

他に、夜ぼーっとすることで一日のストレスを解消している男性も多いです。ですので、彼や夫が夜にぼーっとしているときは、1時間~1時間半程度そっとしておくのがオススメです。

また、既婚男性なら家族との団らんがストレスの解消になっていることも。もし彼との結婚を考えているのなら、「彼を癒してあげられるか」どうかを考えることで、彼目線での「結婚が上手くいくか」が見えてくるかもしれません。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます