【F.CUZ】デビュー5周年ライブ開催! ファンに感謝の手紙を朗読【画像満載】

2015.3.17 17:22

F.CUZ(フォーカズ)の5周年記念ライブの模様をレポートでお届け!

F.CUZ(フォーカズ) ©Will-Be Inc
画像拡大

韓国出身の5人組ボーイズグループ、F.CUZ(フォーカズ)が3月15日、Zepp DiverCity TOKYOでデビュー5周年記念ライブを行った。

2010年の韓国デビューから5年ということで、彼らの軌跡を網羅するセットリストで構成されたライブ。韓国デビュー曲『Jiggy』はアコースティックに、日本1stシングル『Last Forever』はアカペラにアレンジ。また、カンとイェジュンが作った『Lost in Love』をライブ初披露、カンが作詞作曲を手掛けた『again...』を椅子を使った新たな振付で披露するなど幅広い音楽性も発揮し、日韓の曲を織り交ぜ全17曲を全力で歌った。

この日はホワイトデー翌日ということもあり、ブリッジ映像では“ホワイトデーに遅刻して、すねている恋人にサプライズプレゼント”というシチュエーションドラマも披露。恋人役の女優とスキンシップをとるたびにファンから悲鳴があがったが、画面に演技に対する手厳しいコメントが映し出され、爆笑を誘う一幕もあった。

「韓流ぴあ」更新情報が受け取れます

人気記事ランキング

スペシャル動画

ソーシャルアカウント