【ステーキ】うまさのカギは“バター”にあり! 簡単「牛フィレステーキ」の作り方

牛一頭の中でもたった3%しか取れない稀少な部位、「フィレ」を使ったステーキの作り方を紹介。最もやわらかできめが細かい、脂肪の少ない肉質は、バターで包み込むようにじんわりと焼くのがベスト。

牛一頭の中でもたった3%しか取れない稀少な部位、「フィレ」を使ったステーキの作り方を紹介。最もやわらかできめが細かい、脂肪の少ない肉質は、バターで包み込むようにじんわりと焼いて。

 

材料

・牛フィレ肉(2cm厚さ)…150~200g
・サラダ油…大さじ1
・バター…大さじ1と1/2
・塩、白こしょう

 

作り方

1.フィレ肉は室温に30分~1時間置き、常温にする。フライパンにサラダ油(焦げないよう)とバターを各大さじ1入れ、バターがムース状に泡立ったところで、肉を入れる。

 

2.中火できつね色プラス少し焼き色がつくくらいまで、スプーンで肉に焼き油をかけながら焼く。細かく泡立ったバターで肉を包み込むようなイメージで火を加減しながら焼く。

「うまい肉」更新情報が受け取れます

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント