エレコム、WDの「WD Red」を採用した3.5型外付けHDD

2015.3.19 12:23配信
ELD-RENUシリーズ

エレコムは、ウエスタンデジタルの内蔵HDD「WD Red」を採用し、3年保証付き外付けHDD「ELD-RENUシリーズ」を、3月下旬に発売する。価格はオープンで、税別の実勢価格は1TBモデル(ELD-REN010UBK)が1万6800円前後、2TBモデル(ELD-REN020UBK)が2万2800円前後の見込み。

高い信頼性が求められるNAS(ネットワーク対応HDD)やサーバー向けに、高い耐久性や低消費電力を実現したHDD「WD Red」を採用したUSB3.0接続の外付けHDD。

リード/ライト時の消費電力を約30%削減し、待機時に自動で電源をオフにする省電力機能を備えるとともに、独自の「NASware」によって消費電力を最適化することで、使用時の温度上昇を抑えてパフォーマンスを向上しつつ、予期しない電力損失時のデータ破損などを最小限に抑制する。

ドライブの性能向上と、USB3.0の採用によって、低速回転ながら7200回転のHDDとほぼ同等の高速転送を実現している。

きょう体は、ファンレス設計を採用して静音性を高めており、通気用スリットを2か所に配置する「ダブルデッキエアフロー空冷構造」によって内部に空気の通り道を確保し、動作時に発生する熱をできるだけ外部に放出することで、すぐれた冷却性能も併せもつ。

このほか、動作中の振動による寿命の短縮や、騒音の発生といった問題を解消する「3D Active Balance Plus」を搭載し、本体の振動と雑音を極限まで抑えることで、故障率を低く抑えるとともに、高いパフォーマンスと信頼性を実現する。また、NASやサーバーの周辺機器として24時間の連続稼働ができ、法人用途でも安心の3年保証が付属している。

対応OSは、Windows 8.1/8/7/Vista、Mac OS X 10.10/10.9/10.8/10.7/10.6/10.5/10.4。出荷時のフォーマットはNTFS。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング