Apink 左からナウン、チョロン、ハウン、ナムジュ、ボミ、ウンジ

韓国の6人組ガールズグループ・Apinkが9月21日、東京・豊洲PITで「2018 Apink Fanmeeting in Japan “ONE&SIX”」を開催。あいにくの天候だったが、昼と夜の2公演で約2600人を動員した。

’11年にデビューし、『No No No』『Mr.Chu』『LUV』など多くのヒット曲を生み出している彼女たち。今回は昨年11月以来のファンミーティングとなり、日本のファンと久しぶりの再会を果たした。

会場が暗転すると、いきなり今年7月に韓国でリリースした最新曲『I’m so sick』からスタート! 待ってましたといわんばかりに客席からは曲に合わせて大きな声援が飛び交い、一気に熱い空気に包まれた。

リーダーのチョロンが「久しぶりですね。私たちはApinkです」とあいさつ。メンバーも日本でのイベントを待ちわびていたようで、最年少メンバーのハヨンは「雨が降っても来てくださってありがとうございます」と感謝を伝えた。

「韓流ぴあ」更新情報が受け取れます