オーディオテクニカ、ノイズキャンセリング搭載のBluetoothステレオヘッドセット

2015.4.6 17:11配信
ステレオヘッドセット「ATH-BT08NC」。Bluetooth Ver.3.0とノイズキャンセリング機能を搭載

オーディオテクニカは、高精度ノイズキャンセリング機能を搭載したBluetooth対応ステレオヘッドセット「ATH-BT08NC」を4月17日に発売する。価格はオープンで、税込み実勢価格は2万円前後の見込み。

音楽や通話がハンズフリーで楽しめるウェアラブルネックバンドデザインのワイヤレスステレオヘッドセット。Bluetooth Ver.3.0を搭載し、電波干渉による音切れを低減する。コーディックは、SBCに加え、圧縮ロスの少ない高音質aptXや音質劣化を抑制するAACに対応する。コンテンツ保護SCMS-Tにも対応し、ワンセグ音声もワイヤレスで聞ける。マルチペアリング対応で、最大8台までの機器登録が可能。2台のBluetooth機器を同時接続できるマルチポイントにも対応する。

13.5mmの大口径ドライバと密閉性を高めるセパレーターによって、ノイズキャンセル使用時でも引き締まった低音を再生。また、フィードフォワード方式のANCを採用し、高音質を損なわないまま最大90%の環境騒音を低減する。バッテリ駆動時間は、Bluetoothとノイズキャンセル機能を同時使用時で最大8時間。電源オフ時は、通常のヘッドホンとして使用できる。航空機内やBluetooth非対応機器にも接続できる専用アダプタと接続用コードが付属する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング