ミヨシ、4K映像出力やMHL入力対応の高機能HDMI切替器、コンパクトな手のひらサイズ

2015.4.20 12:53配信
テレビやPCなどと、ゲーム機などのHDMI端子をもつ機器を接続できる。4K対応HDMIケーブル付属ですぐに使える

ナカバヤシグループのミヨシは、レコーダーやゲーム機などをテレビやモニターにつないで楽しめる小型・軽量タイプのHDMI切替器「コンパクト4K解像度対応HDMI切替器」を4月中旬に発売する。価格はオープンで、税込み実勢価格は5400円前後の見込み。

HDMI入力×3基、HDMI出力×1基を搭載するHDMI切替器。テレビやPC、プロジェクターなどと、ブルーレイディスクレコーダーやゲーム機、デジタルビデオカメラなどHDMI端子をもつ機器を接続できる。コンパクトな手のひらサイズながら、4K解像度(3840×2160)出力に対応。1.5mの4K対応HDMIケーブルが付属し、すぐに使用できる。

全ポートがMHL(Mobile High-definition Link)規格に対応。別売のMHLケーブルを使って、スマートフォンやタブレット端末を接続することで、テレビの大画面でスマートフォンの画像や動画が楽しめる。

サイズは、幅60×奥行き60×高さ14mmで、重さは約47g。接続中(オンライン)の端子は、小さなLEDランプが点灯し、判別できる。ゲーム機は、PS4/PS3/Nintendo Wii U/Xbox 360で動作確認済み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング