ソフトバンク、iPhone 6/6 Plus用ののぞき見防止ケース

2015.4.24 16:17配信
フリップを閉じると画面ののぞき見を防止する。フリップを開ければ、クリアな画面を共有できる

ソフトバンク コマース&サービスは、「SoftBank SELECTION(ソフトバンクセレクション)」ブランドで、のぞき見防止スクリーンを備えたiPhone 6/6 Plus専用フリップケース「EQUAL Privacy」を5月1日に発売する。価格はオープンで、SoftBank SELECTIONオンラインショップでの税込み価格は、iPhone 6用が5640円、iPhone 6 Plus用が6000円。

「SoftBank SELECTION」ブランドがスローガンに掲げる「Function=Beauty(洗練された機能と美しさ)」を体現する「EQUAL(イコール)」シリーズの新製品だ。360度上下左右からののぞき見を防ぐアクリル製スクリーンとフリップケースの一体型で、フリップを閉じると画面ののぞき見を防止できる。のぞき見防止が不要なときはフリップを開けることで、クリアな画面を共有できる。

サイズはiPhone 6用が幅約71.1×奥行き12.5×高さ141.9mmで、重さは約34g。iPhone 6 Plus用が幅約83.1×奥行き12.7×高さ162.1mmで、重さは約45g。全面にカーボンパターンを採用している。カラーは、ブラックとグレー。フリップストッパーを備え、画面操作時にフリップが浮き上がらない。

ソフトバンク コマース&サービスが実施した調査によると、通勤・通学時の電車やバス内でスマートフォンを利用している人の約8割が無意識に他人のスマートフォンを見ていることがわかった。「EQUAL Privacy」は、個人のプライバシーを保護するアイテムとして活用できる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング