【コンビニ】一番おいしい「ポテトチップス」はどれ? プライベートブランド+α5種食べ比べ

コンビニに行くと、ずらりと並んでいるプライベートブランド製品。気になりませんか? お得な価格のものが多いのですが、通常の商品とどう違うのか、品質はどうなのか……? というわけで今回は、プライベートブランドのポテトチップスに注目し、実際に食べ比べてみました。

プライベートブランドとは、大手メーカーではなく、コンビニやスーパーなどのブランド名で開発、販売されている商品のこと。そのお店でし買えないオリジナルのものや、価格がメーカー品より安価なものなどがあります。

コンビニにはさまざまなプライベートブランド製品がありますが、今回はスナック菓子の王道、ポテトチップスにターゲットを絞り、実際に食べ比べてみました。味は定番の「うすしお味」です! 用意したのは4種類のプライベートブランド商品と、標準の「カルビー ポテトチップス」です。果たして味に違いはあるのか!?

エントリーNo.1 FamilyMart collection
「ポテトチップス うすしお味」65g 100円(税抜き価格)

国産ジャガイモを100%使用。植物油、食塩といった基本素材に加え、チキンパウダーなどを使用しています。製造元は東京の山芳製菓株式会社。

エントリーNo.2 MINI STOP
「厚切りぽてと しお味」71g 100円(税込み価格)

厚切りが特徴のポテトチップス。原材料は国内産ジャガイモ、植物油脂、食塩と非常にシンプル! 製造元は北海道の深川油脂工業株式会社です。

エントリーNo.3 SEVEN&I PREMIUM
「うま味広がるしお味のポテトチップス うすしお味」70g 100円(税抜き価格)

セブンイレブンやイトーヨーカ堂で販売。食塩に「鳴門のうず塩」を100%使用し、昆布エキスパウダーも加えるなど、こだわりの商品になっている。製造元はカルビー株式会社。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

いま人気の動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント