KDDI、公衆無線LANサ-ビス「au Wi-Fi SPOT」のサービスを拡充

2012.2.27 17:32配信
「au Wi-Fi SPOT」のロゴ(左)。このほか、提携する「Wi-Fiスクエア」「UQ Wi-Fi」のステッカーがあるスポットでも利用できる

KDDIと沖縄セルラーは、3月1日から公衆無線LANサービス「au Wi-Fi SPOT」の利便性向上のため、対象となる無線LAN(Wi-Fi)搭載機器を拡大し、海外でもWi-Fiを利用できる「au Wi-Fi SPOT」国際ローミングサービスを提供する。

「au Wi-Fi SPOT」は、空港、駅、カフェ・レストランなどで利用できるauのスマートフォン向け公衆無線LANサービス。国内のWi-Fiスポット数は2月17日時点で7万を超え、3月末までに10万に達する見込みだ。

3月1日からは、契約しているスマートフォンに加え、新たにノートPCやタブレット端末など、手持ちのWi-Fi搭載機器1台まで、無料で利用できるようにする。ただし、事前に「au ID」を取得してケータイPC連動設定を行い、対象機器にダウンロードした「au Wi-Fi 接続ツール」に設定する必要がある。

料金は無料で、対象者はパケット通信料定額サービス「IS フラット」または「プラン F(IS)シンプル/プラン F(IS)」の契約者。ただし、2013年11月30日までのキャンペーン期間中、iPhone 4Sのユーザーは契約プランにかかわらず無料で利用できる。

また、従来の国内に加え、北米、アジア、ヨーロッパなど、海外100以上の国・地域にサービスエリアを拡大。「au Wi-Fi 接続ツール」であらかじめ設定しておけば、事前の申し込みなしに、海外でも公衆無線LANサービスを利用できる。料金は1分27円(免税)で、上限額は1日最大1480円(免税)。2台目として利用可能なWi-Fi搭載機器の詳細、海外での利用可能エリアの詳細は、3月1日10時以降、「au Wi-Fi SPOT」のサービスページに掲載する予定。

2月14日からは、無線LAN環境のないユーザーを対象とした宅内向け無線LAN機器レンタルサービス「Wi-Fi HOME SPOT」も提供している。料金は月額525円だが、「IS フラット」または「プラン F(IS)シンプル/プラン F(IS)」の契約者は420円割引きし、月額105円となる。さらに5月31日までに申し込むと、利用期間中の月額利用料から105円割引きする。

KDDIと沖縄セルラーは、「Wi-Fi HOME SPOT」と「au Wi-Fi SPOT」の「au Wi-Fi」のサービス開始を記念し、3月30日まで、抽選で合計1万2000名に豪華賞品をプレゼントする「Wi-Fi接続でプレゼントが当たる」を実施している。はずれても、ダブルチャンスとしてauポイント1000ポイントを1万名にプレゼントする。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング