好きな人でも友達でも、楽しいコミュニケーションに欠かせないLINE。どうせ送るなら、男性に「カワイイな」と思ってほしいですよね。

しつこくメッセージを送ったり、意味もなくスタンプを連投したりなどは読むのも疲れると思われますが、逆に「すぐ返信しなきゃ」とテンションが上がるのは「自分だけ」を感じるとき。女性にとって自分は特別なんだと思うと、つい“即返”したくなるのが男性の本音です。

実際にどんなメッセージが男性の恋心を刺激するのか、ご紹介します。

男性の恋心を刺激するメッセージ3選

「○○くんならわかると思って」

たとえば、男性がパソコンに詳しいなら「操作の仕方がわからなくて」と相談したり、よく本を読む人なら「○○についてオススメの本ってある?」と尋ねてみたり。

「○○くんならわかると思って」の気持ちが込められたメッセージは、男性にとって頼られている実感があるものです。

なかなか雑談を楽しむことができない男性でも、自分の得意分野のことなら話は別。女性の力になりたいと一生懸命返そうとするでしょう。

最初はパソコンのことで話していたけど、気がつけば一緒にソフトの本を買いに行く約束をしていたなど、関係を進めるきっかけになるのもこんな話題から。「あなたに助けてほしい」気持ちは、男らしさを刺激して行動を起こしやすくするのですね。

「本当に無理しないでね」

仕事が忙しく、残業続きで疲れているとき。女性から「ちゃんとご飯食べてる?」「たまにはゆっくり休んでね」のように体調を気遣ってくれるメッセージが来ると、それだけで心が和むという男性も多いでしょう。

「お疲れさま」でもいたわる気持ちは伝わりますが、もう一歩踏み込んだ「本当に無理しないでね」のメッセージは、心配とともに愛情が込められていることに気が付きます。

「心配してくれているんだな」と思うと、その気持ちに感謝したくなりますよね。思わず「ありがとう」と気遣いへの返信をしたくなり、そこから「時間ができたら食事でも」とデートのお誘いに、なんてこともあります。

仕事でも趣味でも、がんばっているときに応援してもらえるのは男性にとってやる気の源。あまり大げさだとかえって「大丈夫だから」と遠ざけられてしまいますが、さり気ない優しさはストレートに男性の心をあたためると心得ましょう。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます