突然の災害時にちゃんと対応できるように、きちんとやっておきたいことといえば、非常食の賞味期限をはじめとした防災グッズのチェック。しかし日々の生活に追われていると、つい後回しにしてしまいますよね。

そこで年に一度、ちょうど師走の大掃除の時に見直すようにすれば、いつチェックしたのか分からないなんてことも防げて、掃除のついでにできるので一石二鳥。

ところで準備している防災グッズは、あなたが本当に必要なものを入れていますか?

例えば女性なら、美容をはじめとした衛生グッズは飲食物より準備も手抜きですが、いざ災害の時にはかなり必要とするものですよね。

そこで、ヘアメイクアーティストのchihoさんに、突然の災害でライフラインが止まっても、最低限快適に過ごせる美容グッズを教えていただきました。

TSUBAKI お部屋でシャンプー

「水がいらないシャンプーといえばこれ!みずみずしいジェルタイプのドライシャンプーなんです。爽やかな香りでスースーし過ぎず、液ダレしないので、マッサージしながら使うと心地よく、ドライシャンプーなのを忘れそうなほど心地よいんですよ。

使った後、頭皮がぺったりせずに使用後根元がフワッとするのも好感触。しかも手もベタベタせずカラリとしていて、すぐに手を洗いたくなるような不快感が全くないんです。

ただ単に汚れを落とす目的だけではなく、リラックスとしても使用したくなるシャンプーだから、災害時に髪が洗えなくてもこれがあるだけで、ストレスも随分減りますよ」(chihoさん)

ビオデルマ サンシビオ エイチツーオーD

「ちょうど災害時、メイクをしていて水が出ないからメイクが落とせない…そんな事態でもこれがあれば助かります。

これは、メイク落とし、洗顔、保湿が出来るクレンジングウォーターなんです。

コットンに含ませて優しく拭き取るだけで、肌に負担をかけずアイメイクも落ちます。保湿もできているので、そのまま洗い流さずに次のスキンケアへ進めるんですよ。

拭き取り後もつっぱることなく保湿されるので、水がなくても大丈夫。ちなみにクレンジングと言ったらコレ!と言っていいほど、撮影現場でも必須アイテムなんですよ」(chihoさん)

ナチュリエ スキンコンディショニングジェル (ジェル状美容液)

「災害時、いつもの通りにスキンケアをする気持ちの余裕なんてないもの。でも、少しずつ気持ちの余裕が出てきたときに、ふと肌に愕然とはしたくないものですよね。

そこで、これだけ一本防災リュックに忍ばせておいてください。オールインワンジェルで、みずみずしくよく伸び、ベタベタせずしっとり潤います。

顔のスキンケアだけでなく、全身の保湿もできて、さらにたっぷり塗ってお顔の保湿ジェルパックやマッサージジェルとしても使えます。

さっぱりとした使い心地で使用後はもちもちだから、オールシーズンいつ使っても快適に使えて、家族皆で使える点もおすすめです」(chihoさん)

「ハピママ*」更新情報が受け取れます