ドコモ、無料のウェブメールサービス「ドコモwebメール」を2012年8月27日で終了

2012.3.5 16:49配信
「ドコモwebメール」のサービスイメージ

NTTドコモは、2010年4月14日から提供していた無料のウェブメールサービス「ドコモwebメール」を、8月27日午前11時で終了すると発表した。スマートフォンを含めたインターネット環境の変化に合わせ、経営資源を集中する。

iモード・iアプリ・PCで使用できる「ドコモwebメール」は、iモードメールの自動保存や「かんたんログイン」などのiモード連携機能をもつウェブメールサービス。対応機種(FOMA)を所有しているiモード契約者は、申し込むと、「ドコモwebメール」の専用メールアドレスを無料で一つ取得し、PCでも携帯電話でも、ブラウザ上でメールの閲覧・送受信をすることができる。料金は無料だが、申し込みはiモードから。また、6か月間、サービスに一度もログインしない状態が続くと利用できなくなり、保存データ・設定情報はすべて削除される。

サービス終了に先立ち、3月13日午前11時で新規申し込み受付を終了する。なお、これまで送受信したメールデータの保存方法は、6月上旬に別途案内する予定。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング