【日本おもちゃ大賞】2015年のブームはこれだ! 夢が詰まった“最新”注目玩具まとめ

『東京おもちゃショー』の開催に先立ち、『日本おもちゃ大賞』の授賞式が行われました。全9部門の気になる大賞と、今年のおもちゃ市場のヒット予想は?

日本全国の最新のおもちゃが集う『東京おもちゃショー』の開催に先立ち、『日本おもちゃ大賞』の授賞式が行われました。

このおもちゃ大賞は、2015年の市場を活性化させている優れたおもちゃを、厳選な審査の元、7部門の優秀賞が選ばれます。

ちなみに、昨年は大人も子ども楽しめる『ナノブロック+ ベーシック・セット・スタンダード』や、ポケットモンスターのなりきり玩具『ポケモン・メガリング』、犬型ロボット『Hello!Zoomer』などが大賞に選出されました。

昨年の記事:もはや幻のグッズも! 『日本おもちゃ大賞2014』最新注目玩具まとめ

今年は従来の7部門にくわえ、前年度のヒット・セールス賞、さらに特別に貢献したとされる特別賞が設けられ、全9部門の発表がありました。気になる大賞はこちら!

『日本おもちゃ大賞 2015』 大賞受賞商品

▼エデュケーション・トイ部門(子どもの知育や教育に貢献した玩具)

 ・『一歳半からの体幹☆能力トレーニング みんなで!育脳マット』ジョイパレット、9月発売

幼児の永遠のヒーロー・アンパンマンのキャラクターを使った、脳も体もきたえられる体感玩具。
新たに、“すわる”や“手を開いてしゃがむ”といった動作も加わり、早い年齢から遊べることが評価されました。最大4人でプレーでき、14種類の遊びが楽しめます。

▼共有玩具部門(“共に遊ぶ”ための配慮がされた玩具)

・『JOUJOUみつけてみよう!いろキャッチペン』タカラトミー、9月10日発売

24色を読み取れる色センサーを搭載したお絵描きペン。ペンでタッチしたものの色を読み取り、音声で教えてくれるので、目が不自由な子どもでも色を知ることができます。
さらに、タブレットと連動し、読み取った色でお絵描きができるという、新しいお絵描きツールです。

▼ボーイズ・トイ部門(男の子向け)

・『野球盤3Dエース』エポック社、発売中

人気キャラクター玩具などの強敵をおさえ、ボーイズ・トイ大賞に選ばれたのは、おなじみエポック社『野球盤』の最新作。
ピッチャーの投げたボールが飛ぶリアルな仕様、9種類の球種など、昔から愛されている野球盤がさらに進化を遂げました。アナログでも、優れたおもちゃは年月を経ても愛されているという証拠かもしれません。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます

やせる・美肌・若返る♪ 注目キレイ術

     

人気記事ランキング

ハピママ* Twitterをフォローしてね

50ママ 総合ニュース&コラム

50赤ちゃん・妊婦ニュース

50子育て・教育ニュース

ソーシャルアカウント