ドコモ、「spモード」対応でLINEやSNSも使えるガラケー

2015.6.24 18:52配信
SH-06G

NTTドコモは、「spモード」に対応し、PC/スマートフォン向けのサイト閲覧や、LINEを利用可能なシャープ製の従来型携帯電話「ドコモ ケータイ AQUOS ケータイ SH-06G」を6月26日に発売する。カラーは、Blue Green、Black、Whiteの3色。

キー全体を指でなぞってスマートフォンのように操作できる「タッチクルーザーEX」によって、ページを簡単にスクロールすることができる。ウェブページを瞬時に保存できる、スクリーンショット機能も備える。

Bluetoothを利用したタブレット端末との連携機能「PASSNOW」によって、画面に表示した写真をタブレット端末に転送して大画面で表示でき、電話への着信のタブレット端末への通知にも対応する。また、無料通話・メールアプリのLINE、FacebookやTwitterなどのSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)も利用できる。

本体には、3.4インチ液晶ディスプレイ(解像度540×960)を搭載し、赤色をはっきり表現する「PureLED」バックライトで、より明るく色鮮やかな画面表示を楽しめる。また、正面からの見やすさはそのままに、のぞき見を防ぐ「ベールビュー」も備える

このほか、ワンプッシュで本体をすばやく開けるボタン、相手の名前を呼ぶだけで発信する機能、IPX5/7の防水性能、赤外線通信機能、従来機種と比較して容量を約3倍に増やした基本辞書、ガイドに合わせるだけできれいな構図の写真が撮影できる「フレーミングアドバイザー」、利用シーンに応じて消費電流を切り替える「省エネモード」など、充実した機能を搭載する。

対応メディアは32GBまでのmicroSDHCカード。バッテリ駆動時間は、連続待受が約610時間、連続通話が約400分。サイズは幅51.0×高さ112.0×奥行き16.4mmで、重さは約123g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング