「本命」とそうでない女性とでは、男性の行動ははっきりと変わってきます。

中でもこれは本命の女性にしかしない、というものがわかれば、彼の本気度も伝わりやすいですね。

本命の女性には、何より誠実であろうとするのが男性です。

そんな特別な行動にはどんなものがあるか、ご紹介します。

1. 短くても関わる時間を作る

たとえば、明日の朝が早くて休みたいときでも「少しでいいから話せない?」と言われたら「OK」と答えるのが本命の女性。

たとえ1時間しかなくても会いに行ったり電話したり、女性の気持ちに全力で応えるのはそれが愛情であり誠意を見せることと考えるからです。

どうしても時間を作れないときは代わりの日を提案するなどのフォローも忘れません。

また、自分の都合を押し付けないのも本命の女性。「ごめんなさい。今日は疲れているから」と誘いを断られても、無理強いするのではなく「ゆっくり休んでね」と尊重する姿勢を見せます。

短くても関わる時間を積極的に作る姿があれば、男性の本気度は高いと思いましょう。

2. 親しい人に会わせる

中途半端な関係の人を、親友や家族など大切な人に紹介したいと思いますか?

男性が親しい人に会わせたいと思うのは、「俺が選んだ人」と自信を持てる女性です。

知られてしまっても嫌じゃない、困らないから紹介するのであって、「この女性のことも受け入れてほしい」気持ちがあります。

逆に、仲はいいのにいつまでも友達に紹介しないなど、存在をアピールしようと思わないのが本命以外の女性。

自分と女性との関わりと、大切な人に知ってほしいと思うかどうかで本気度は変わってくるのですね。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます